とっぴんしゃんin鹿児島!!

皆さんこんにちは、『風の子あそびや とっぴんしゃん』班です!

私たちは7月末の2日間、鹿児島県内の児童館2ヶ所で公演してきました!

南さつま市の児童館公演は、子どもたちだけでなく地域のお年寄りの方々も来て下さいました。
懐かしさからか、目をキラキラさせてご覧になっている方、太鼓にノリノリの
小さい子、みんなでワーワーキャーキャー大盛り上がり♪
世代を越えて一つになれた、
素敵な公演になりました!

 午後はお芝居をした会場で、子どもたちと昔遊びの活動をされているNPOの方々とのあそび交流が行われ、片づけを終えた私たちもちょっとだけ混ぜてもらいました♪


竹のカッコウ笛をつくったり、紙飛行機を折ったり。
お芝居で出てきただけあって、
竹とんぼづくりには長ーい行列が。
小刀を使って竹をスッスッと削ってゆく手元に、
くぎづけの子ども達。

私たちも名人に紙飛行機の作り方を教えてもらい…

1


いざ離陸!
2

こちらのおじいちゃん、折り方や形の違う1~4号機までを手早く作っていました!!それぞれ飛距離や飛ばし方が違うんだそうです。

このとき手に持っているのは1号機。
上斜め45度に向けて、わっぜ(すごく)強く
飛ばすのがコツだそうです!

この2日間の出会いによって、私たちも夏の猛暑を忘れるくらいの元気をたくさんもらいました!
ありがとうございます。またお会いしましょうね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*いえで in 奄美大島その7*

奄美大島の7日間8ステージ、最後の公演になりましたよ〜confidentshine
奄美大島での日々もあっという間でしたsign03

この日は、龍郷町でのステージ☀️
浦生活館という地域の公民館が会場でしたflair

今日は50人くらいかな?との打ち合わせnote
曇り空で少し風が強く、決してお出掛け日和ではなかったのですが…

開場前には、入り口に長蛇の列がhappy01
何回も「もうちょっと詰めてくださーい」と声がかかり、何と100人もの方々が足を運んでくださいましたscissors
小さめの会場にギュギュッと座って、みなさんの顔がブワーっと広がっている様子の写真がないのが惜しいですbearing

お芝居も、本当に元気良く観てくださいましたよwinknote

終演後の記念撮影camera
71

事後交流会では今年の様子を踏まえ、もう来年の話もhappy01
龍郷町のみなさん、本当にお世話になりましたーsign03

ありがっさまりょーたsun!!

72

***劇団風の子九州***

☆観劇会のお問い合わせはこちらから
劇団風の子九州公式HPはこちら
劇団風の子九州Facabookはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「風の子あそびやとっぴんしゃん」

こんにちは、風の子九州事務所ですhappy01

2014年度公演予定作品 「風の子あそびやとっぴんしゃん」 をご紹介しますshine

3月の公演時に撮影していたのですが、なかなか紹介できず・・・shock

今後の公演可能時期は2014年度7月、1月下旬~3月です!
今年度観劇会をお考えの皆様、是非よろしくお願いいたしますsign03

風の子あそびやとっぴんしゃん」は九州各地の伝承あそびをわらべうたの調べと共に楽しくにぎやかにお送りします。
博多独楽に竹とんぼ・お手玉・あやとり・影絵遊び・・・そして九州に伝わる昔話book

Photo

懐かしい竹とんぼ、思わず息を飲む博多独楽の妙技、3人の息のあったひも遊び、見所がたくさんありますnote

出演者はこの3人! (出演者は変更になる可能性があります)
3

うちわを使ったお芝居もお楽しみscissors

Photo_2
Photo_3

是非ご観劇ください(^^)/


公演のお問い合わせは
劇団風の子九州事務所 telephone092-841-7889
どうぞお気軽にお問い合わせください お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっぴんしゃん・長崎祭典5

こんにちは、とっぴんしゃん班です!
 
またも間が空いてしまいましたが、とっぴんしゃん長崎祭典シリーズ、今回が最後となります。
 
実際にとっぴんしゃん班が長崎祭典を終えたのはもう一月前になってしまいましたが、こうして書いているといろいろと思い出が蘇ってきます。
 
 
前回の東地区を終え、八月一日には祭典のまとめ会がありました。
 
それぞれの取り組んだ場所の方々が、この祭典への取り組みへの思いを発表されていました。
 
また、他の劇団さんも参加されていて話が出来たりと、とってもいい時間だったと思います。
 
次の祭典での予定作品の発表もありました。さて、次の祭典ではどんな作品が待っているんでしょうか♪
 
 
 
そのまとめ会が終わって次の日、とっぴん班は再び平戸市へ。
 
平戸市といえばとっても景色が良かったところです。
 
平戸市の一つの風景。
 
 
01
 
 
肝心の公演に関しては、いろいろありまして、またしても写真がなかったりするんですが、実行委員の方々はとっても元気で面白く、陽気な方ばかりでした。
 
もっと長く交流できたらな~、と思いながらのお別れでした。
 
 
そして翌日、佐世保の小佐々地区。
 
そう、これが長崎祭典とっぴんしゃん班最後の公演です。
 
 
小佐々地区にて遂に完成した横段幕!
 
 
02
横段幕完成
 
 
実はこれ、最初の公演からバトン形式で渡されていき、見てくれた方々が少しずつ感想で埋めていってくれたものでした。
 
公演も盛り上がり、たくさんの方々から嬉しい感想をいただきました。
 
 
公演後の交流会では、尽きない感想の交換が繰り広げられ、いろんな話を聞くことが出来ました。
 
 
これで、とっぴんしゃん長崎祭典は終了となりました。
 
 
長崎祭典、長かったような短かったような、不思議な感覚ですが、完成した横段幕に書かれたたくさんの感想が、改めて長崎に来て公演出来て良かったと思うことが出来ました。
 
 
とっぴんしゃんという作品は再びお別れとなりましたが、長崎祭典は来年再来年とこれからも続き、もっともっと盛り上がっていくと思います。

 
盛り上げて下さった、公演を見て下さった数々の方々、そして祭典に携わった方々に感謝です!
 
 
最後に、お世話になった祭典の推進委員の方々との写真をば。
 
 
03  
推進委員の方々と
 
 
本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっぴんしゃん・長崎祭典4

こんにちは~♪  とっぴんしゃん班です!
 
随分と間が空いてしまいました。申し訳ありませんm(__)m
 
 
さて、対馬から戻ったとっぴん班。残りは4ステージとなり、終わりが近づいていました。
 
次の公演は佐世保東地区。
 
準備前、泣き声が聞こえると思うと、この子でした。
 
 
 
何か不安があるんでしょうか?それとも不満?!
 

01
不安でたまらない?
 
 
写真を撮った後、また泣き始めちゃいました。泣き顔も可愛いですが、泣き止んでくれるのが一番ですね。
 
 
公演後には交流会がありました。
 
…あれ?写真の奥に見えるとっぴんしゃんの文字は?
 
 
02
交流会
 
 
そう、以前東地区にて置かれていたとっぴんパネル!
 
 
03
とっぴんパネル
 
 
実は西地区の実行委員の方が作ってくれたものだったのです!
 
交流会では芝居中にあった影絵の兎講座が行われたり。
 
 
04
兎って?
 
 
次の日は諫早での公演でした。
 
たくさんの段になった会場の席にぎっしりと入ってくれたお客様方。
 
たくさんの方に見ていただきました♪
 
 
劇場の青年と子どもが兄弟のように遊んでいる姿があったり、暖かい風景のある場所でした~。
 
 
諫早での集合写真♪
 
 
05
 
 
佐世保東地区(早壱)のみなさん、そして諫早のみなさん、本当にお世話になりました。ありがとうございました!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっぴんしゃん・長崎祭典3

こんにちは、とっぴんしゃん班です!
 
そしてこんにちは、ブログ係です。
 
 
 
本来はブログ係は写真撮る方であって撮られることは滅多にないんですが、たまには映ってみました。
 
 
01_2
どうも、ブログ係です
 
というわけで今回もこの怪しい男が更新して参ります。
 
 
長崎祭典も折り返し、とっぴんしゃん班は対馬へ!
 
日本の本土よりも韓国に近いこの島では、実際に昔から韓国との関わりも多かったといいます。
 
対馬の祭典実行委員の方に、対馬の厳原のいろんな場所へ連れていって頂きました。
 
馬を見たり、高い所から景色を見たり…。
 
そして泳いだり!
 
02
神社にて?!
 
 
実はこれ、神社の前の入り江なんですが…。なぜこんな事態になったのかは想像にお任せします(笑)
 
 
さて、その日の夜は厳原を案内して下さった実行委員の方の働かれているお店へ。
 
ギターを弾いているお客さんがいる中、楽しく飲み食いさせて頂きました。
 
本当にいろんな方にお世話になりながら公演させて頂いてます。改めましてこんにちは、とっぴんしゃん班の三人でございます!
 
 
 
…さて、羽目を外しつつも翌日は対馬、厳原での初日でした。
 
 
たくさんの方に来て頂き、とてもいい雰囲気でした♪  初日、とっぴんパネル前にて記念撮影!
 
03
対馬での初日!
 
 
そして翌日は厳原南幼稚園にて公演。たくさんの園児さんたちが盛り上げてくれました~。みんな元気!
 
04
厳原南幼稚園にて
 
 
そして先生方にもたくさん感想や意見を頂く交流会も開いて頂き、貴重な意見をたくさん頂きました!
 
先生方と記念撮影♪
 
 
05
対馬と別れるとき
 
 
あっという間に三日間が過ぎ、対馬ともお別れです。
 
 
最後の記念撮影。
 
 
06
こんにちはとっぴんしゃん班です
 
次はもっともっといろんな所を見て回りたいものです。
 
実行委員の方々、幼稚園の先生方、そして大変お世話になったお二人に感謝です!
 
ありがとうございました~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっぴんしゃん・長崎祭典2

こんにちは!とっぴん班でございます!
 
祭典も次々と日が過ぎていきます。
 
 
前回の佐世保西地区の次は、長崎市は東長崎幼稚園。
 
この東長崎幼稚園は、半年ほど前に今のとっぴん班のメンバーでの、どんぶらこっこどんどこ亭がお世話になっています。
 
幼稚園の先生方も風の子の公演は慣れたもの、という感じで暖かく迎えて下さりました。
 
そして東長崎では恒例のはず、の久々の集合写真を撮らせて頂きました~。
 
 
次にお邪魔したのは大村市コミュニティーセンター。
 
が、大変申し訳ないことにここでは写真を撮れてません…。ああ、なんということ!
 
前日の仕込みから手伝って頂き、公演後にはゆったりと昼食交流会を開いて頂きました。
 
元気な女の子に、泣き真似したらいかんのよ、と何度も言われたりしました(笑)
 
実行委員の方々は夫婦で参加して下さった方も多くいて、アットホームな雰囲気でした。
 
 
そして次は平戸市の生月町。
 
 
01
生月、大バエ灯台
 
まず景色がとても綺麗。そして出迎えて下さった実行委員の方々は海の男と言わんばかりの頼もしい方々ばかりでした!
 
公演は幼児さんからお年寄りの方まで幅広く、いろんな方々に見て頂くことができました。
 
そして、公演後の旅館。
 
ここの旅館の料理が最高!
 
 
02
贅沢だ!
 
海鮮を中心に焼肉もあり、お腹が破裂しそうなくらい大変なことになりました(笑)
 
隣の部屋のお客様が寝ているということで、とっても小さい声で感動し続けたとっぴんメンバーでした♪
 
そして翌日は生月の北端に近い、大バエ灯台に立ち寄り、透き通った海を十分堪能して、次へ向かいました。
 
 
今回の最後となりますのは、長崎市は土井首の公演です。
 
ここは祭典中、唯一の2ステージ公演でした。
 
美味しいお昼も頂き、2ステージ全力で向かうことが出来ました。
 
公演後の交流会に、高校生がたくさん参加してくれたのも印象的でした。たくさん重い荷物持ってくれてありがとう!
 
更に実行委員の方の中には入院中にも関わらず駆け付けてくれた方もいて、本当にご苦労様でした。この公演にかける熱意が十分過ぎるほど伝わってきました!
 
そして土井首での集合写真。
 
 
03
 
いいですね、明るい色の服。とっても目立ちますね♪
 
 
04
東長崎で久々に集合写真
 
東長崎の方々、大村の方々、そして生月、土井首の方々、本当にお世話になりました。ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風の子あそびやとっぴんしゃん・長崎子ども舞台芸術祭典1

こんにちは!とっぴんしゃん班です!
 
韓国から戻って約二ヶ月。今度の舞台は長崎祭典♪
 
そしてこの班にとっては初めての日本公演になります。
 
怒涛のように進んでいく中でなかなかじっくり更新も出来ませんが、少しずつではありますが旅の様子を書いていきたいと思います。
 
 
01
初日!
 
17日、松浦市にての初日。この日はとっぴんしゃんの演出家・中島研さん、そして演出助手のあさのゆみこさんが会場に。
 
初日が始まる前の緊張の中、小夜食を頂きました。写真を撮る手もじっとりと汗をかいていたり。
 
 
それでも小夜食はしっかりと食べました!(笑)
 
公演は子どもたちがとっても喜んでくれたので、嬉しい限りでした♪
 
 
二日目には川棚にて公演。残念ながら写真を撮る機会がなかったのですが、実行委員の方も暖かく迎えて下さり、たくさんお手伝いをしていだきました。
 
公演も子どもたちがとても元気で、盛り上げてくれました!
 
 
 
三日目は平戸市の田平。
 
 
02
田平の景色
 
公演の後には交流会をがっつりやって頂き、二次会までもあったり。カラオケ大会でした(笑)
 
皆さん年齢に関係なく本当に元気で若い人たちばかり!
 
そして田平の宿から見える景色はとっても綺麗でした♪  こんな風景が見える露天風呂もあったり。
 
 
そして次は佐世保市の西地区にての公演。
 
 
03
佐世保西地区にて
 
とっぴんしゃんを迎えてくれる旗や、ちょっと逆光で分かりにくいですがこんなものまで用意されていました。もちろん顔を入れて写真を撮らせて頂きました、ええ。
 
 
04
肉!肉!肉!
 
そして小夜食はもう肉尽くし。5kgの肉も実家で平らげてしまううちの班の紅一点はそれらに大喜びでした!
 
そしてたくさんお手伝いしてくれたこの子。
 
 
05
 
「まつ!」
 
のポーズが魅力的です。
 
…まつ!って何なんだろう?(笑)
 
また会えたらいいね♪
 
 
松浦、川棚、田平、そして西地区の皆さん、本当にお世話になりました!
 
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっぴんしゃん in 韓国公演4

こんにちは、韓国とっぴんしゃんでございます。
 
いよいよ韓国公演シリーズ最後となってしまいました。
 
5月5日、最後の公演をさせていただいたのは、ハスン病院というところ。
 
 
01
 
こんな垂れ幕を会場に飾って頂きました。とっても可愛いデザインですnote  
 
 
車椅子だったり、点滴を受けながらだったりの患者さんたちも含め、いろんな方が見に来て下さいました。
 
 
011
 
中には、乗り出して見てくれる子まで(笑)happy01
 
 
 
体を動かすのが難しいにも関わらず頑張って反応してくれたり、病院といえどとっても元気に溢れた会場でした。
 
 
02
子どもたちと
 
公演後には恒例の子どもたちとの記念撮影。camerashine

これでもかっていうほど撮って頂きました!
 
 
 
022
 
そして院長先生へとっぴん班班責からの色紙贈呈。この度の韓国公演最後ということもあって、安堵感や達成感、色んなものが空気に混じっている気がします。
 
 
03
先生たちと
 
そして最後に病院の先生方との記念撮影。camerashine
 
 
ハスン病院のみなさん、本当にお世話になりました。そして病院内での公演にて出会えた人々に感謝です!本当にありがとうございました!
 
 
こうして韓国とっぴんしゃんメンバーは、これにて韓国公演を終え、日本へ戻る日を無事迎えました。

二週間足らずの短い旅でしたが、その何と新鮮なことだったでしょうか。
 
町並みはとっても日本に似ている国で、しかし言語も文化も全く違って、それでも日本の演劇、風の子九州の作品を見て頂けたことは、本当に奇跡のようなものだと思います。各所でお世話になったスタッフさんも、各所で笑顔を見せてくれた子どもたちも、世界の内のどれほど分の1で出会える奇跡でしょうか。
 
そして、以前にも書いた気がしますが、もう一度。
 
子どもは万国共通にて可愛く愛おしいもの。大切にしていかないといけないものだと、改めて思わされました。
 
 
04
 
最後に、最も長くお付き合い頂いて、お世話になりましたスタッフさんたちとの思い出の1ページを紹介して終わります。まだ他にもお世話になった方がいるので、集合写真を撮れなかったのが残念ですが…。
 
 
またいつか、韓国か、もしくは日本で!?きっとお会いしましょう!
 
 
 
風の子九州

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっぴんしゃんin 韓国公演3

こんにちは、韓国とっぴんしゃん班でございます。
 
随分と間が空いてしまい、もはや公演したのは一月以上前のこととなってしまいました。時が経つのは早いものですね…。dash
 
 
さて、今回は5月6日~5月8日の三日間公演させて頂きました巨済(コジェ)島での公演です。韓国で2番目に大きい島・巨済です。
 
この三日間の公演ではワークショップをやらせて頂きました。
 
 
01
【質問コーナー】
 
1日目は公演後に残って下さった方々との質問応答タイム。
そしてそれが終わった後には、竹トンボで遊びました。
 
 
02
【お母さんも頑張ります】
 
子どもたちだけでなく、お母さんも頑張って飛ばしてくれてます。
 
 
03
【スタッフさんも頑張ります】
 
そして更にはスタッフの方々も飛ばしてくれています。
この写真を撮ってくれた方以外は、もう全員参加みたいなものですねnote
 
 
2日目、やってきました続々と。色んな色の制服をまとった幼稚園児さんたち。
会場はカラフルに包まれたりしました(笑)
 
とっても明るくて楽しくて元気な子ばかりでした。
日本も韓国も、こんな子どもたちを豊かに育てていける社会であればいいなぁと、異国の子どもたちとの触れ合いで何となく思ったりしました。
 
 
04
【新聞紙で】
 
3日目、この日はワークショップに新聞紙を使った遊びを。
新聞紙ボールを新聞紙で飛ばし、キャッチボールをしたりします。
簡単に出来る遊びですが、みんな飛ばすことに夢中になっていましたnote
 
 
05
【もちろん竹トンボも】
 
そしてもちろん竹トンボでも遊びました。小さい子なら大人まで、飛べば楽しい掌合わせてLet's竹トンボ!
 
そんなこんなであっという間に過ぎていきました三日間。
 
 
06
【続々と来ます!】
 
この時に出合ったスタッフの方々には一番長くお手伝い頂きお付き合い頂き、本当に思い出に残る出会いが出来ました。
可愛い子どもたちと、とってもいい人たちのスタッフさんたちとの出会いがたくさん詰まった三日間でした。
 
 
07
【また会えるといいね♪】
 
本当にみなさん、ありがとうございましたsign01smile
 
 
そして、残る韓国公演はあと1ステージに迫っていました。
 
というわけで、次回、最終回!で、ございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧