« 陶器の時計 | トップページ | 風の子九州にオーストラリアの劇団がやって来た1 »

第24回 鹿児島県子ども芸術祭典

あっという間に季節は過ぎて2ヶ月も前の話題となってしまいました。
 
にっこりぽっかり座でお世話になりました。
 
第24回 鹿児島県子ども芸術祭典。

5月は甑島公演で始まりました。

001
甑島での最初のステージ 手打地区の下甑公民館です。
 
002
公民館から真っ直ぐに道路へ出ると、美しい砂浜shine

004
祭典初の西山地区公演!! 写真中央の港の辺りが地区の中心。
奥に見える岩は、「ナポレオン岩 」です。
 
006  
長浜のフェリー乗り場にはこんな素敵な手作りチラシが。eye
 
4ヶ所4ステージ、手探り手作りとおっしゃる実行委員会の皆様のお陰で、充実した日々でした。ありがとうございます。
 
 
 
010
懐かしの再会sign03
なんと、この幕は鹿屋で初めてにっこり公演をした時会場に飾ってくださったもの。
 
009
子どもたち手作りのジャバラが受付の飾りや実行委員会さんのスタッフ章です。
 
007_2 008
開演前ちょっと一緒に記念撮影impactcamera
 
014
会場の飾りつけも
 
019
客席と舞台も
 
020
受付も準備完了good
 
021
大きなネズミさんがお出迎えhappy01
 
懐かしかったり初めましてだったり。様々な出会いがありました。
皆様、またお会いしましょうsign01 
 
031  
桜島がsweat01
 
030
車がこうなるまで灰を降らせた日にsweat02
 
 
いよいよ最後の公演 喜界島へdash
 
063  
見て~っsign01 この空、この海sign03
  
070
山に入ればこ~んなに大きなガジュマルが。
 
078
地下にはこんな巨大トンネル。
地下ダムの施設の一部です。
 
081
階段を昇って地上に出ると
 
089
幼虫の時はこんな色形で
 
087
成虫になるとこの模様 
                 
088
金のサナギがお出迎え。
(左下の抜け殻も金色ではありません。)
 
101
海坊主の親子!? いえいえ、一緒に行った東北の劇場の子どもたちと泳いじゃいました。
 
102 114  
2月・5月を共に旅した横断幕。
実行委員の皆様、ご覧いただいた方々の大切な思いでいっぱいに。
 
117 118
2月の初日歓迎会でのネズミシスターズの手形。
2ヶ月間一緒に旅をしました。


素晴らしい場所、素敵な人達、様々な出会い。
 
鹿児島祭典って、すごい!
 
子ども劇場・実行委員の皆様、それぞれの地域で支えて下さった皆様そして、いらしてくださったたくさんのたくさんのお客様本当にありがとうございます。
 

 
にっこりぽっかり座 公演班一同
 
 

|

« 陶器の時計 | トップページ | 風の子九州にオーストラリアの劇団がやって来た1 »

にっこりぽっかり座班」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210744/46362604

この記事へのトラックバック一覧です: 第24回 鹿児島県子ども芸術祭典:

« 陶器の時計 | トップページ | 風の子九州にオーストラリアの劇団がやって来た1 »