« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

南永小学校の仕込みの一幕

Photo
いつも手伝ってくれるこどもたち。あらかた仕込みが終わったので、お父さんがダーカウを渡しました。

ダーカウは、アジアの遊びで足でする羽根つきのようなものなんですが、そこから発展していろんな遊びができてました。

お父さんはたまらなくなって参加してます。

小学生も中学生も高校生も大人もはまり込む遊びって、すごいなぁ、と思った一幕でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島の祭典初日終了!

Photo_2

初日が終わってからの記念写真。
 
初めて会う人、何度も会ってる人。
 
初めて観た人、何度も観てる人。
 
沢山の人たちが来てくれました。
 
さぁ、ここから鹿児島の祭典が始まりました、怪我だけには気をつけて走り抜けます。
 
どんな出会いが出来るかな
sign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓迎会!

Photo
いよいよ始まりました!鹿児島の祭典。

なんでマンもお父さんもお兄ちゃんも体調をバッチリ整えて挑みますっ!
 
今年で祭典に参加するのは最後のなんでマンです。

是非、皆さん観にきてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚式~!

cameraPhoto
(幸せなふたり)
伏貫くんと劇団風の子北海道の女優だった大友さんの結婚式が福岡の教会でありました。さすが堂々としたふたりです。heart04



Photo_2
(ふたりを囲んで)
ふたりを囲んで伏貫くんのアマチュア時代の仲間、劇団「すきやき」のメンバーと風の子九州のメンバーでパチリ。cameraimpact
プラス サプライズゲストの川島恵子さん(愛知県の日進おやこ劇場)
とっても素敵な教会での式でした。
おめでと~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の大地のぴーかぶー

20120217161619

すでに外には春めいた空気がただよいはじめ…花粉や黄砂に悩まされる今日この頃ですが… 北の大地のぴーかぶー、前回は 網走で流氷に乗っためいちゃんまで でした …さて 写真はその網走からほど近い美幌町からの眺めです 気温は氷点下20度近くまで下がる日が続いておりました…呼吸すると肺が痛いみたいな…今まで体験したことない寒さでした。小さくてよくわからないかもしれませんが、遠くに白く見える山は世界遺産 知床半島の羅臼岳と見受けられます。時間に余裕がなく、訪れることができず非常残念でありました。



20120220124752

はいこれ…皆様ご承知のとおり北海道は景色もさることながら やっぱり食べることがまたなにより 魅力的じゃぁ ありませんか! まずは… ほんとすみませんm(_ _)m…めちゃめちゃ美味かった。美幌町から2~3時間かけてやって参りました ここは十勝平野が広がる帯広でございます。最近まで知らなかったのですが、帯広と言えば この豚丼だそうで、言われてみれば いたるところに豚丼の のぼりや看板が…



20120220124827

>どうですか…この これ見よがしのご満悦の顔…皆様に、お前ら 何しに行ったんだsign01と… お怒り ねたみのお言葉をいただける上機嫌の表情…このムカつく顔はすみませんm(_ _)m…しかしなにしろ美味いです!



20120222123735

帯広から釧路へ向かう国道からの景色です。旅の後半は 道東と言われる大平洋側の地域を周りました…前半は猛吹雪に見舞われて大雪の中snow、大渋滞にまきこまれ移動に8時間かかったりと大変でしたが、こちらに来てからは天候は比較的おだやかでした。地平線に続く真っ白な大地と真っ青なそらが 素晴らしいsign01


20120222142758

はい!またまたごめんなさいm(_ _)m  "お前らほんといい加減しろsign03仕事はどうしたsign03" と怒鳴っていただきたい…    勝手どんぶり と見えますが、ここは釧路の公設市場です。新鮮な魚介類がふんだんに並べられております中に、このようにお刺身にした魚を陳列してあるお店があります。



20120222142736

あります あります!はいはいはいhappy01大トロ 中トロ ひらめのえんがわ はまち しゃけ…ずわい 毛ガニ イクラも見えます…赤貝 つぶ貝 みる貝 さざえに あわび!うーんたまりません!…あっ…いや…これはたまたま…いや、私たちは仕事優先sign01ほんと このようなところ目当てにしてたわけでは けっしてありません…誓ってそのようなことは……



20120222143941

贅沢にお刺身がのっかってます…至福のひととき… まず丼に適量の炊きたてご飯を買い そこに好みの お刺身をのっけていく、お刺身は一切れいくらで買うわけです。ついついあれもこれもといってしまいます…これで だいたい1,500円くらい…この後は粗食に耐える覚悟で 奮発しました。  釧路を訪ねる機会があれば 是非 おためしくださいな。



20120223103908

私たちは今回 格安チケット…パックで行こう!雪の北海道グルメツアー…なんてことはないんですよ… "ぴーかぶー"で素敵な出逢いを求めて はるばる北の大地へ舞い降りたのです。今回 この北海道で16公演 …写真は最終日 釧路わかくさ保育園 久しぶりに雪がかなり降ってすごく寒い一日でしたが 子どもたちは とっても元気で すごい集中力で見てくれました。



20120223103923

今回の北海道公演は 近年にない大雪に加えてインフルエンザの大流行と なかなか困難な環境で ひとつの公演を中止せざるおえないかったのは 返すがえすも残念ではありましたが、これまで"ぴーかぶー"で何回も訪れていますが これだけ長期での公演は珍しく、たくさんの子どもたちに出会えて感無量であります。



20120223191650

北の大地での最終公演を釧路で終え、翌日の飛行機に乗るため千歳まで移動しましたが…こりゃ明日 飛行機飛ぶかいな… てな感じの大雪です!釧路から千歳まで6~7時間かかる道のり…通行止でなくてほんとに良かった!この写真では なかなか お伝えできませんが、今回ツアーを象徴する うれしいドガ雪です〓



20120224104328

朝の新千歳空港です。到着した日の倍くらいの積雪ですが…猛吹雪を経験して、なんだか見慣れた景色…てな感じです。飛行機は何事もなく出発します… 中部セントレア(名古屋)への便に乗り 名古屋から富山へ向かいます。長い一日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風の子中部事務所にて

こんにちは、どんぶらこっこどんどこ亭でございます。

中部コースの最中、風の子中部事務所に泊まる機会があり、その際にちょっと早いけどと、歓迎会+打ち上げを企画していただきました

料理はもちろん安価でみんなで楽しめる鍋

そして何とギョウザ鍋ということで、ギョウザ作りから始まりました
1_1


風の子中部班においてギョウザに関しては右に出る榎田さんのギョウザテクニック
見て下さい、手元がブレるほどの高速テクニックです
2_1


そして厨房を担当する大隈さんは、ギョウザをひたすら鍋へと詰め込んでいきます
3_1


みんなで楽しく鍋を囲んでおります
4


そしてデザートのpi○oを食べていたんですが、何やら驚きの声が

星形のp○no

どうやらレアものらしく、大興奮でした

いえ、決して回し者ではないんですよ
5


そうこうする内に夜は更け…。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
中部班の方々、お世話になりました、ギョウザとっても美味しかったです

また九州に来た時はたくさんのお返しが待っていると思います✨✨

ありがとうございました〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松市プレ葉ホール

こんにちは〜。どんどこ亭でございます。

現在は中部コースを回っています。主に愛知と静岡です❕❕

先日は静岡県浜松市の巨大な商業施設、プレ葉ウォーク内プレ葉ホールで公演させていただきました。

公演後、担当の方とどんどこ亭の出し物の一つ、「アジアンファッションショー」に出て頂いたお二人、そしてその子どもたちと写真を撮りました
3


なかなか緊張の解けない顔で色紙を受け取ってくれました
2


最後にみんなで受け取っている所を撮っている所を撮ってみました
1

プレ葉ホールでお世話になった皆様、見てくださった方々、本当にありがとうございました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第24回鹿児島県子ども芸術祭典

第24回鹿児島県子ども芸術祭典“にっこりぽっかり座”2月3日 薩摩川内市で幕を開けました。
前日の移動では大雪で高速道路が通行止めに。
「最初に大変なことを済ませておけば、後は大丈夫!」
元気に会場へ向かいました。

歓迎会ではジャバラを使って
各ステージの実行委員さんがアピール。
期待が膨らみます。

Dscf6478
可愛いねずみシスターズ

Dscf6480
「今日来られなかった実行委員の似顔絵です。」

Dscf6479
アピールに見入っている皆さん。
 
そして公演が始まり、

Dscf6485
こんなネズミや

Dscf6488
あんなネズミや

Dscf6499
いろんなネズミが各会場でお出迎えしてくれています。
 
第一弾は2月28日まで、
薩摩川内~宮之城~
与論~沖永良部~徳之島~奄美大島
そして出水~阿久根~市来串木野と、
鹿児島縦断600キロ!


大雪に見舞われて始まった祭典、2月28日無事に福岡へ帰ってきました。
が、福岡はその夜大雪のため高速は一部通行止め、都市高は全線ストップ。
島の皆様には羨ましがられるお天気でした。

Dscf6627
こんな手作り看板

Dscf6496
島ごとに違う島言葉の“いらっしゃいませ”

Dscf6559
“またおいでください”

Dscf6568
次の島の“いらっしゃいませ”に歓迎され

Dscf6572
ウォーミングアップ中に実行委員の子ども達としばしの交流^^。

Dscf6570
こんな小夜食をいただいたり

Dscf6511_2
こんな交流会があったり

Dscf65821
時には軽トラックの荷台でお茶をいただいたりも。

こんな風に祭典の旅は続きました。


約1ヶ月の旅の間
お休みの日にはこんな所に行って

Dscf6517 Dscf6531 
徳之島の「犬の門凱」絶景です。

Dscf6587
奄美大島「マテリヤの滝」

こんなものを見たり

Dscf6554
これはタンポポ!? 徳之島で発見!

Dscf6557
こんなに大きいんです

Dscf6604
奄美大島 クワズイモの葉っぱも大きい。

Dscf6618 Dscf6626
出水の鶴。北帰行が始まって、1万3000羽いた鶴も2400羽に。


こんなことをしたり
Dscf6606 Dscf6609 Dscf6610
奄美大島 マングローブの中をカヌーで。
 
 
公私共に楽しい1ヶ月を過ごして、元気に戻ってきました。
皆様、本当にありがとうございます。

Dscf6632
公演後に頂いたプレゼントの“ホンの一部”です。

5月には甑島から鹿屋まで、今度は横断の旅です。
元気にお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »