« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

とっぴんしゃん・長崎祭典4

こんにちは~♪  とっぴんしゃん班です!
 
随分と間が空いてしまいました。申し訳ありませんm(__)m
 
 
さて、対馬から戻ったとっぴん班。残りは4ステージとなり、終わりが近づいていました。
 
次の公演は佐世保東地区。
 
準備前、泣き声が聞こえると思うと、この子でした。
 
 
 
何か不安があるんでしょうか?それとも不満?!
 

01
不安でたまらない?
 
 
写真を撮った後、また泣き始めちゃいました。泣き顔も可愛いですが、泣き止んでくれるのが一番ですね。
 
 
公演後には交流会がありました。
 
…あれ?写真の奥に見えるとっぴんしゃんの文字は?
 
 
02
交流会
 
 
そう、以前東地区にて置かれていたとっぴんパネル!
 
 
03
とっぴんパネル
 
 
実は西地区の実行委員の方が作ってくれたものだったのです!
 
交流会では芝居中にあった影絵の兎講座が行われたり。
 
 
04
兎って?
 
 
次の日は諫早での公演でした。
 
たくさんの段になった会場の席にぎっしりと入ってくれたお客様方。
 
たくさんの方に見ていただきました♪
 
 
劇場の青年と子どもが兄弟のように遊んでいる姿があったり、暖かい風景のある場所でした~。
 
 
諫早での集合写真♪
 
 
05
 
 
佐世保東地区(早壱)のみなさん、そして諫早のみなさん、本当にお世話になりました。ありがとうございました!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっぴんしゃん・長崎祭典3

こんにちは、とっぴんしゃん班です!
 
そしてこんにちは、ブログ係です。
 
 
 
本来はブログ係は写真撮る方であって撮られることは滅多にないんですが、たまには映ってみました。
 
 
01_2
どうも、ブログ係です
 
というわけで今回もこの怪しい男が更新して参ります。
 
 
長崎祭典も折り返し、とっぴんしゃん班は対馬へ!
 
日本の本土よりも韓国に近いこの島では、実際に昔から韓国との関わりも多かったといいます。
 
対馬の祭典実行委員の方に、対馬の厳原のいろんな場所へ連れていって頂きました。
 
馬を見たり、高い所から景色を見たり…。
 
そして泳いだり!
 
02
神社にて?!
 
 
実はこれ、神社の前の入り江なんですが…。なぜこんな事態になったのかは想像にお任せします(笑)
 
 
さて、その日の夜は厳原を案内して下さった実行委員の方の働かれているお店へ。
 
ギターを弾いているお客さんがいる中、楽しく飲み食いさせて頂きました。
 
本当にいろんな方にお世話になりながら公演させて頂いてます。改めましてこんにちは、とっぴんしゃん班の三人でございます!
 
 
 
…さて、羽目を外しつつも翌日は対馬、厳原での初日でした。
 
 
たくさんの方に来て頂き、とてもいい雰囲気でした♪  初日、とっぴんパネル前にて記念撮影!
 
03
対馬での初日!
 
 
そして翌日は厳原南幼稚園にて公演。たくさんの園児さんたちが盛り上げてくれました~。みんな元気!
 
04
厳原南幼稚園にて
 
 
そして先生方にもたくさん感想や意見を頂く交流会も開いて頂き、貴重な意見をたくさん頂きました!
 
先生方と記念撮影♪
 
 
05
対馬と別れるとき
 
 
あっという間に三日間が過ぎ、対馬ともお別れです。
 
 
最後の記念撮影。
 
 
06
こんにちはとっぴんしゃん班です
 
次はもっともっといろんな所を見て回りたいものです。
 
実行委員の方々、幼稚園の先生方、そして大変お世話になったお二人に感謝です!
 
ありがとうございました~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっぴんしゃん・長崎祭典2

こんにちは!とっぴん班でございます!
 
祭典も次々と日が過ぎていきます。
 
 
前回の佐世保西地区の次は、長崎市は東長崎幼稚園。
 
この東長崎幼稚園は、半年ほど前に今のとっぴん班のメンバーでの、どんぶらこっこどんどこ亭がお世話になっています。
 
幼稚園の先生方も風の子の公演は慣れたもの、という感じで暖かく迎えて下さりました。
 
そして東長崎では恒例のはず、の久々の集合写真を撮らせて頂きました~。
 
 
次にお邪魔したのは大村市コミュニティーセンター。
 
が、大変申し訳ないことにここでは写真を撮れてません…。ああ、なんということ!
 
前日の仕込みから手伝って頂き、公演後にはゆったりと昼食交流会を開いて頂きました。
 
元気な女の子に、泣き真似したらいかんのよ、と何度も言われたりしました(笑)
 
実行委員の方々は夫婦で参加して下さった方も多くいて、アットホームな雰囲気でした。
 
 
そして次は平戸市の生月町。
 
 
01
生月、大バエ灯台
 
まず景色がとても綺麗。そして出迎えて下さった実行委員の方々は海の男と言わんばかりの頼もしい方々ばかりでした!
 
公演は幼児さんからお年寄りの方まで幅広く、いろんな方々に見て頂くことができました。
 
そして、公演後の旅館。
 
ここの旅館の料理が最高!
 
 
02
贅沢だ!
 
海鮮を中心に焼肉もあり、お腹が破裂しそうなくらい大変なことになりました(笑)
 
隣の部屋のお客様が寝ているということで、とっても小さい声で感動し続けたとっぴんメンバーでした♪
 
そして翌日は生月の北端に近い、大バエ灯台に立ち寄り、透き通った海を十分堪能して、次へ向かいました。
 
 
今回の最後となりますのは、長崎市は土井首の公演です。
 
ここは祭典中、唯一の2ステージ公演でした。
 
美味しいお昼も頂き、2ステージ全力で向かうことが出来ました。
 
公演後の交流会に、高校生がたくさん参加してくれたのも印象的でした。たくさん重い荷物持ってくれてありがとう!
 
更に実行委員の方の中には入院中にも関わらず駆け付けてくれた方もいて、本当にご苦労様でした。この公演にかける熱意が十分過ぎるほど伝わってきました!
 
そして土井首での集合写真。
 
 
03
 
いいですね、明るい色の服。とっても目立ちますね♪
 
 
04
東長崎で久々に集合写真
 
東長崎の方々、大村の方々、そして生月、土井首の方々、本当にお世話になりました。ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »