« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

またまた、韓国公演!

「にっこりぽっかり座」で、韓国公演に行って来ました。
メンバーは昨年と同じ、川島二郎・おやまじゅん・山口咲希。
スッタフは、林 陽一、あさのゆみこが同行、韓国スタッフはボーギョンさんです。
 
今回の公演はソウルとインチョンの二箇所です。
 
093095100101_2118152
 
 
ソウル公演は、十数年前からお世話になっている世宗文化会館と行政の取り組みで、「1000ウォン(約¥100)の幸せ」という企画に参加しました。
1000ウォンの観劇料金で観られるというものです。
 
リハーサルの日と初日に、TV局が取材に来ました。
 
 
093_2
 
日本でも取材経験はありますが、今回初!
「日本のみなさん、お化粧をしていないので、明日はメイクさんを連れてきます」
と、言われてしまいました・・・。
 
素顔では耐えられないと・・?
 
翌日、咲ちゃんはもちろん、二郎さん・じゅんくんも綺麗にしてもらいました。
見よ!咲ちゃんのビフォーアフターを!!
 
 
158   159_3
Before                                      After

そして、綺麗なお姉さんからインタビューを受けました。
 
 
161 162
 
本番はカメラが4台!!
 
放送は7月だそうです。
 
 
つづいては、国際空港のあるインチョンでの公演です。
 
 
177
 
ここは「うたごえ」等、民間の人たちで小さなホールを造り、
公演している所です。
 
 
175
 
写真でも分かるように、満席で150名くらいでしょうか。
 
 
188
 
1st幼稚園の子どもたちが、バスでやってきました。
 
 
191
 
案の定、泣き叫ぶ子が数名・・・。
 
 
202_3 218

237
 
でも、最後まで一生懸命観てくれました。
 
そして2st・・・。
 
 
270 332
 
おやおや?子どもたちの姿が見えないぞ??
結局子ども0人、大人のみでの公演となりました。
 
 
353
 
なんと大盛り上がり大会!!
 
 
443
 
後で聞いたら、インチョンにある劇団の方たちでした。
 
 
449 457
 
ここでも、ローカルTVの取材がありました。
ここはカメラ1台。

 
6月13日~18日の6日間。
あっという間だったような、長く感じたような公演でした。
 
あさの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なるほど長崎県

こんにちわsign01班責を筆頭に汗だくで頑張るなるほ堂班ですnote
さぁ!5月28日佐世保子ども劇場のみなさんにお世話になりましたdiamond 
搬入や仕込みもお手伝いしていただき無事に舞台完成☆打ち合わせも完了diamond
さぁ本番に向けていつもの体操をnoteっと思ったら…
 
な!な!なんと!お母さんがしぜ~んに参加されてるでわありませんかsign01heart
さらに!とっても柔らかいでわありませんかsign03
 
少し焦って思わずいつもよりだいぶ頑張って柔軟しちゃいました(笑)happy01
 
 
ロビーにはみんなが作ってくれた『なるほ道具』が飾ってありましたー☆
 
 
01
子供達大勢と
 
これは↑なるほ堂キャッチャーの前で皆とnote
(※勝手に名付けちゃいました汗)sweat01
 
他にも誰でもアリエルになれる魔法の鏡noteなどなど、なるほどー!!な道具がいっ
ぱいありました☆
入口にはとっても素敵な“堂ほるな”の看板もimpact
 
 
凄く嬉しかったです(^∀^)/みなさんのパワーをいただいていざ本番へdiamond
 
そして本番は、子供達はもちろん!お母さんお父さん方の笑い声や笑顔もいっぱいの暖かいステージとなりましたnote 
終演後も本当にたくさんの方が残ってお手伝いして下さり、交流会でもいろいろなお話を聞かせていただけてとっても嬉しかったですdiamond
 
02
 
佐世保子ども劇場のみなさん!ありがとうございました☆またお会いできる日を楽しみにしていますnote
 
 
 
ほっこりnoteおまけのひとコマnotenote
 
 
終演後…なにやら嬉しそうに通り過ぎる子がsign01 
あ!これ!俺も欲しー!!!
 
04
 
と、すかさず良太くんnote
と、なるほ堂キャッチャーを欲しがる桐野さんnote 
しかーし!
 
05
 
ちょっと待ったー!!
これは大好きだからあげられないよ♪とのこと!
 
あまりの可愛さにすんなり納得したお二人でした♪
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなさんガンバッテ!

一時は終息に向かうかと思われた口蹄疫ですが、畜産業だけでなくほぼ全ての人たちに影響が及ぶ中、劇団の巡演も例外ではありません。

それでも、子ども達と一緒に元気に過ごしたいと宮崎県下でも学校公演に呼んでいただいています。

そのおかげで、私たちの元には公演終了後たくさんの感想文や感想画、時にはこんな励ましのお便りも届きます。mailto



Dscf3153
   
R・M ちゃんからのお手紙は「みなさんガンバッテ」のアイロンビーズ入り細かい作業ですが、すごく綺麗にできています。
ありがとう!がんばりますね。happy01


一日でも早く元の生活に戻れるよう私たちに出来る事を探しながら過ごしたいと思います。




風の子九州 なるほ堂公演班

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とっぴんしゃん in 韓国公演4

こんにちは、韓国とっぴんしゃんでございます。
 
いよいよ韓国公演シリーズ最後となってしまいました。
 
5月5日、最後の公演をさせていただいたのは、ハスン病院というところ。
 
 
01
 
こんな垂れ幕を会場に飾って頂きました。とっても可愛いデザインですnote  
 
 
車椅子だったり、点滴を受けながらだったりの患者さんたちも含め、いろんな方が見に来て下さいました。
 
 
011
 
中には、乗り出して見てくれる子まで(笑)happy01
 
 
 
体を動かすのが難しいにも関わらず頑張って反応してくれたり、病院といえどとっても元気に溢れた会場でした。
 
 
02
子どもたちと
 
公演後には恒例の子どもたちとの記念撮影。camerashine

これでもかっていうほど撮って頂きました!
 
 
 
022
 
そして院長先生へとっぴん班班責からの色紙贈呈。この度の韓国公演最後ということもあって、安堵感や達成感、色んなものが空気に混じっている気がします。
 
 
03
先生たちと
 
そして最後に病院の先生方との記念撮影。camerashine
 
 
ハスン病院のみなさん、本当にお世話になりました。そして病院内での公演にて出会えた人々に感謝です!本当にありがとうございました!
 
 
こうして韓国とっぴんしゃんメンバーは、これにて韓国公演を終え、日本へ戻る日を無事迎えました。

二週間足らずの短い旅でしたが、その何と新鮮なことだったでしょうか。
 
町並みはとっても日本に似ている国で、しかし言語も文化も全く違って、それでも日本の演劇、風の子九州の作品を見て頂けたことは、本当に奇跡のようなものだと思います。各所でお世話になったスタッフさんも、各所で笑顔を見せてくれた子どもたちも、世界の内のどれほど分の1で出会える奇跡でしょうか。
 
そして、以前にも書いた気がしますが、もう一度。
 
子どもは万国共通にて可愛く愛おしいもの。大切にしていかないといけないものだと、改めて思わされました。
 
 
04
 
最後に、最も長くお付き合い頂いて、お世話になりましたスタッフさんたちとの思い出の1ページを紹介して終わります。まだ他にもお世話になった方がいるので、集合写真を撮れなかったのが残念ですが…。
 
 
またいつか、韓国か、もしくは日本で!?きっとお会いしましょう!
 
 
 
風の子九州

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虹の家

こんにちは、どんぶらこっこどんどこ亭でございます♪
 
ミニシアターを無事に終え、現在は小学校を中心に公演させて頂いてますが、先日は障害者支援の施設、虹の家にて公演をさせて頂きました。
 
 
01
 
島根の江津というところで、日本海がすぐ近く!
 
 
海は見てるだけで心が洗われますね。confident
 
 
02
楽しいお祭り♪
 
公演の日、虹の家ではお祭りが開催されていたようです。チラシもしっかり貼って頂いて、お祭りのイベント公演という形でしたnote
 
 
03
フィーフィー楽しそう!
 
様々なお客様が来て下さり、公演後にはフィーフィーを回すこんな子の姿も。
 
 
これ、羽を自分の方に向けているのは、どうしても回っているのを正面から見てみたいかららしいです(笑) happy01
 
 
04
カレー頂きました!
 
公演後にはカレーを頂いたり。たっくさん食べました。
 
 
 
05
交流会
 
そして、その後には祭り終了後の交流会。
 
 
たくさんの人たちと、デザートを食べながら。虹の家のテーマソングをみんなで歌ったりしましたnote
 
 
公演の準備等で、祭りにしっかり参加出来なかったのが残念ですが、本当にいい人たちと、いい雰囲気が流れる場所でした。またい

つか祭りにお邪魔したいものです。
 
 
虹の家の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました!
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とっぴんしゃんin 韓国公演3

こんにちは、韓国とっぴんしゃん班でございます。
 
随分と間が空いてしまい、もはや公演したのは一月以上前のこととなってしまいました。時が経つのは早いものですね…。dash
 
 
さて、今回は5月6日~5月8日の三日間公演させて頂きました巨済(コジェ)島での公演です。韓国で2番目に大きい島・巨済です。
 
この三日間の公演ではワークショップをやらせて頂きました。
 
 
01
【質問コーナー】
 
1日目は公演後に残って下さった方々との質問応答タイム。
そしてそれが終わった後には、竹トンボで遊びました。
 
 
02
【お母さんも頑張ります】
 
子どもたちだけでなく、お母さんも頑張って飛ばしてくれてます。
 
 
03
【スタッフさんも頑張ります】
 
そして更にはスタッフの方々も飛ばしてくれています。
この写真を撮ってくれた方以外は、もう全員参加みたいなものですねnote
 
 
2日目、やってきました続々と。色んな色の制服をまとった幼稚園児さんたち。
会場はカラフルに包まれたりしました(笑)
 
とっても明るくて楽しくて元気な子ばかりでした。
日本も韓国も、こんな子どもたちを豊かに育てていける社会であればいいなぁと、異国の子どもたちとの触れ合いで何となく思ったりしました。
 
 
04
【新聞紙で】
 
3日目、この日はワークショップに新聞紙を使った遊びを。
新聞紙ボールを新聞紙で飛ばし、キャッチボールをしたりします。
簡単に出来る遊びですが、みんな飛ばすことに夢中になっていましたnote
 
 
05
【もちろん竹トンボも】
 
そしてもちろん竹トンボでも遊びました。小さい子なら大人まで、飛べば楽しい掌合わせてLet's竹トンボ!
 
そんなこんなであっという間に過ぎていきました三日間。
 
 
06
【続々と来ます!】
 
この時に出合ったスタッフの方々には一番長くお手伝い頂きお付き合い頂き、本当に思い出に残る出会いが出来ました。
可愛い子どもたちと、とってもいい人たちのスタッフさんたちとの出会いがたくさん詰まった三日間でした。
 
 
07
【また会えるといいね♪】
 
本当にみなさん、ありがとうございましたsign01smile
 
 
そして、残る韓国公演はあと1ステージに迫っていました。
 
というわけで、次回、最終回!で、ございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »