« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

とっぴんしゃんin 韓国公演2

アニョハセヨー! 韓国とっぴんしゃん班でございます♪
 
今回は二回目、5月5日の公演、ウィジョンブ(儀政府)の様子をお伝えしたいと思いますが…。
 
その前にちょっと休日のとっぴん班を。
 
 
今回の公演計画の中心として尽力して頂いた、キム・ボーギョンさんの綿密なスケジュールにより、とっぴん班は様々な観光をすることができました。きっとそんなスケジュールがなければ休日は部屋でごろごろしていた人もいたと思われます(笑)smile
 
 
01
 
というわけで行ったのは朝鮮王朝の歴史を知ることが出来る宮殿跡地にある歴史資料館。
 
王宮をじっくりと探索しました。eye
 
 
 
その後で町を歩いていると、何とも鮮やかな色合いが目に入ります。shine
 
 
02
 
どうやら近日にお祭りが開催されるらしく、物凄い数の提灯。
 
無料で通りかかる人々にも配っていました。
 
こんな光景はなかなか見れないんじゃないでしょうか。
 
 
そして夜の儀政府。
 
 
03
 
市場sign01 人、人sign01 食べ物、食べ物sign01 匂い、匂いsign01  
 
物凄い数の人々と屋台が、中心から三筋ほど長い距離に伸び、巨大な野外食堂と化していました。煙と匂いが辺りに立ち込め、並ぶ食材の美味そうなこと美味そうなこと。
 
豚の頭があんなに並んでいる所を見る機会は滅多にないと思います。
  
 
さて、そんな貴重な体験をさせて貰った休日を過ぎ、公演です。
 
 
04
 
会場はここ。高陽(ゴヤン)に勝るとも劣らない大きな会場でした。
 
 
05
 
公演ではやはり韓国の人々の笑顔と笑声の多いことsign01 お芝居中での手遊びでは、会場のみなさんもどんどん一緒に参加してくれました。本当に嬉しいですね。
 
儀政府でも楽しく公演出来たことに、スタッフのみなさんに感謝ですsign01  
 
 

 
このとっぴん班には風の子九州の代表と、演出家も付いてきてくれたのですが…。
 
写真データ集の中にこんな写真が混じってました。
 
 
06
 
いつの間に!? っいうかこのキャラクターは一体誰なんですか、代表 sign02
 
代表の遊び心にはまだまだ敵いませんね note
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なるほど静岡県

みなさん涼しい?いや寒い?日があったりしますが、体調は大丈夫ですか??
 
さあ!なるほ堂班は、小池さんの故郷でもあります静岡県沼津市に行ってきました。
沼津子ども劇場のみなさんお世話になりました☆
 
 
当日は、バスの中で山頂での伝説ライブや木の上に作った秘密基地など小池さんの若かりし日の楽しい話を聞きながら会場に向かい♪お昼ご飯はなんと!小池さんのご実家のお好み焼き屋さんでとーーーってもおいしいお好み焼きとやきそばをご馳走になりました♪♪
 
 
01_2
 
02_3
 
とっても気さくで明るいお母さん!ありがとうございました☆☆
美味しすぎてついつい食べ過ぎてしまいましたが公演頑張ってきます!
 
会場では、雨にもかかわらずみなさんが元気に迎えて下さり、子どもたちもたくさん手伝ってくれました!ありがとう☆
小夜食もとってもおいしかったです♪焼きおにぎり!唐揚げ!などなどどれも大人気でした↑↑

アットホームなみなさんに支えられ本番も暖かい雰囲気となりました。
ラストのテーマソングでは暖かい拍手を何度もいただき、少し照れましたが胸にグッときました(涙)本当に嬉しかったです。
 
 
03
 
恒例の色紙贈呈は美人のお二方に♪
 
 
04
 
幅広い年齢の方が友達のように集まるアットホームな沼津子ども劇場のみなさん!
ぜひまたお会いできる日を楽しみにしています♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ始まりました2010☆新学期☆

さぁ始まりました2010☆新学期☆
なるほ堂班です!
 
各地での素敵な出会いをお伝えできるようブログも元気に楽しくいきたいと思います(^^)v
 
 
さぁ!最初にお伝えするのは!!!
 
22日にお世話になりました各務原子ども劇場の皆さんです♪
 
今年初の劇場公演ということもあり凄く緊張していたのですが、とっても元気で
フレンドリーな皆さんが笑顔で迎えてくださいました♪
そして例会を大切に楽しみにされていることをとても感じました♪♪
 
そんな皆さんと一緒につくった舞台は、もちろんとっても楽しい公演となりました☆
 
  
 
01
 
最後までたくさんの方が残って手伝って下さりありがとうございました!
荷積みを頑張って下さったお父さん方!腰は大丈夫でしょうか!?
とっても助かりました☆☆
 
 
そしてそして!とっても美味しい豪華な小夜食もありがとうございました!「ニンジンがない☆」と良太君も大喜び!
っと思いきや!!?!!プレゼントには素敵なニンジンをいただきました。
 
 
 
02_2
 
皆で美味しいニンジンを食べて視力UP&お肌スベスベで頑張って行きたいと思い
ます↑↑↑
 
お世話になりました!ぜひまたお会いできる日を楽しみにしています♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とっぴんしゃんin 韓国公演1

どうもこんにちは。とっぴんしゃん班でございます。
 
5月の上旬に韓国にて公演させて頂きましたので、遅くなりましたがこのブログにてその模様を報告したいと思いますnote
 
 
とりあえず今回は5月の1日、2日にありました高陽という所での公演を。
 
01
【高陽会場】
 
公演させて貰ったのはこの高陽のホール。大きくてとっても綺麗なホールでしたsign01
 
 
02
大きな大きなポスターを貼っていただいて本当に本当にありがとうござ…。あれ 
 
ポスターに大きく写ってるのは…。
 
風の子九州の太陽じゃないですか! 
 
以前韓国にとっぴんしゃんを公演したことのある山ン本さんのポスターが残ってたみたいですね(笑)happy01
 
 
 
とっぴんしゃん班には二人、海外公演が初めての班員がいたのでどうなるものかと緊張感は高まるばかりでしたが、なんと韓国のお客様のノリのいいこと! とってもいい雰囲気で公演を無事終えることができました♪
 
 
03
【記念撮影】
 
公演後は子どもたちとの記念撮影。
韓国では、公演後の記念撮影は恒例行事らしく、韓国の子どもたちと触れ合う機会ができて嬉しかったですね。
 
 
04
【子どもは万国共通】
 
そして思ったのは、やっぱり子どもはどこへ行っても子どもなんだなぁと。
 
たとえ言葉が通じなくても、その笑顔はとっても可愛くて、無邪気で大人に元気を分けてくれるものですね。
 
ちょっと恥ずかしがり家さんが多い気がしましたが、気のせいかな?笑
 
 
05
【1日目集合写真】
 
06
【2日目集合写真】
 
1日目、2日目共に最後に集合写真を撮りました。韓国公演初日の思い出と、2日目にはスタッフさんたちへの感謝を込めて。
 
 
 
あっという間の2日間でしたが、本当にお世話になりました。
 
 
高陽のスタッフの方々、本当にありがとうございました。delicious
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潟上小学校とどんどこ亭消毒

どうもこんにちは。どんぶらこっこどんどこ亭でございます。
 
 
どんどこ亭は現在、宮崎のミニシアターを回らせて頂いてます。
 
 
先日は潟上小学校にて公演させていただきました。
 
 
公演後には給食交流などさせて貰って、いろんな可愛い会話や理解が難しい話(笑)を聞いたり、いろんな質問をされたりしました。
 
 
その中でノルティギをやってみるかい?  という話が六年生との間で出まして、昼休憩の時に体育館に…。
 
 
01
【ノルティギ大人気】
 
という約束だったのにあれやこれやと言う間もなくたくさんの生徒さんたちが体育館に来て、ノルティギはあっという間に占拠されてしまったり(笑)
 
 
02
【狐が現れました】
 
そのたくさんの生徒さんたちの中から狐さんが現れたり。ちょっと尻尾が大きすぎるかな?
 
 
とっても元気な潟上小学校の生徒さんたちでした。ありがとうみんな!先生方にも大変お世話になりました!潟上小学校のみなさん、本当にありがとうございました!
 
 
…そして今、宮崎と言えば。
 
 
口蹄疫ですね。
 
 
たくさんの方々が生活に大きな打撃を受け、まだ打撃を受けてない方々もきっと不安に包まれていると思います。
 
 
 
03
【消毒!】
 
どんどこ亭、この潟上小学校を出てから移動の途中、消毒をして貰いました。
 
 
宮崎の苦しい現状の最中に飛び込んで行っているんだな、という実感が改めて沸いてきました。
 
 
こんな時だからこそ、余計に学校へ元気を届けていきたい、そう願っているどんどこ班でございました。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久しぶりの“3 ちゅー”です。

昨年はインフルエンザで 大打撃を受けた演劇教室。
 
 
今年も宮崎の口蹄疫で公演の中止が出てどうなるんだろうという状況もありますが、今年度の1学期の公演が始まりました。
 
5月7日福岡市内の板付北小学校で幕を開けまして、さっそく旅に出ております。
 
 
ここは静岡県は沼津市の内浦小学校。
 
 
伊豆半島のつけねあたりに位置して、山と海に囲まれた自然豊かな素敵なところです。
 
 
01
 
全校生徒80人あまりの小さな小学校ですが、毎年風の子の芝居を観ていただいおり、昨年は“陽気なハンス”を観ていただきました。
 
学校に着いた時から公演をすごく楽しみにしてくれていたのが伝わってきました。
 
 
すぐにお芝居の世界に入り込んでくれて、倒れ込んで笑いころげている子どもたちの姿が印象的でした。
 
 
公演終わって学校を出るとき 担当の先生のクラス(4年生)が お見送りしてくれました。
 
 
02
 
写真は校長先生に撮っていただきました。
 
 
 
とってもあったかく、心に残る出会いになりました。catface

| | コメント (1) | トラックバック (0)

一学期どんどこ亭スタート!

どうもこんにちは! どんぶらこっこどんどこ亭でございます!
 
 
一学期班が先日15日に初日を迎えさせていただきました♪
 
公演させていただいたのは浮羽子ども劇場さん。
 
 
 
01
【美味しい小夜食】
 
恒例の小夜食タイム。riceballriceballriceball
 
巻き寿司、プリンのようなデザート、漬物にオレンジ。
 
五種類の巻き寿司を一体どの順番で食べるかと三人とも真剣に考えてました(笑)
 
 
そしてこの劇場の子どもで、このメンバーの作品を見たことがあるという子たちがいました。
 
 
 
02
【中学生になった二人】
 
近くの水縄小学生の生徒さん二人。去年11月の公演を学校で見てくれた子でした。その時は小学六年生が、今は中学一年生。時の流れを感じますね。
 
公演は予想より多いお客様の数で、子どもたちも元気で楽しく公演が出来ました。
 
 
 
 
03
 
最後は集合写真を撮らせていただきました。
 
ちょっと歪んでますね…。ごめんなさい。
 
またいつか撮り直す機会があることを願っております。
 
 
 
浮羽子ども劇場のみなさん、お世話になりました! 本当にありがとうございました~!
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やりました〓デコレーション

01_2
久しぶりの快挙です!我々風の子九州労組(委員長 伏貫裕二)は 5月1日全労連などが主催する、第81回中央統一 メーデーに参加して、プラカード、デコレーションコンテストに出展した作品が、デコレーション部門で見事 最優秀賞(グランプリ)を獲得しました。同賞は 2002 2003年にに2年連続で受賞して以来7年ぶりの受賞で、なんとdollar優勝賞金5万円dollarを獲得しました。
 
 
02
この“してやったり!”の笑顔をご覧ください。壇上で 表彰状を授与された 井上真利 風の子九州労組執行委員長代行です。出展した他の労組も 力作ぞろい、加えて趣向を凝らしたパフォーマンス合戦で なかなかの接戦となりました。グランプリは難しのかな・・・と言う思いで発表を待っていたところに“最優秀賞 風の子九州労組”のアナウンスに一同 歓喜を爆発させたことは言う間でもありません。
 
 
03
これが風の子九州労組の力を結集して製作し、見事 最優秀賞に輝いた作品です。テーマは“守れ!九条 平和な地球”ど題し、普天間基地で揺れる日米の軍事問題に象徴される 世界のあちこちで未だ なくならない戦争を、この地球上から根絶したいというコンセプトで、製作期間 約一週間を費やし完成させました。
 
 
04_2
作品は 地球の模型をベースに二重構造になっていて、表側は軍事基地や戦闘機 戦闘用ヘリコプターが 我もの顔でのさばり 地球を危うくしている姿。その危険な軍隊を払い退けると 下から 花が咲き魚が飛びはね 緑ゆたかな美しい青い地球が現れるという趣向になっております。組合の取り組みで、風の子九州 前代表の林陽一氏の話しやDVDで、日米安保条約 米軍基地などについて学習し、毎晩 仕事が終わってから集まり、最後まで ああでもない こうでもないと知恵を出しあって完成させた、思いの詰まった作品であります。
 
 
05_3
すこし遠目ですが、パフォーマンスでアピール中の写真です。戦闘機が舞う赤い恐ろしげな地球を覆う 青とピンクのオーガンジー(薄い布)が揺れて音楽と“基地はいらない”のナレーションに合わせて離れると 赤い地球が弾けて下から青い美しい地球が現れ会場からも“おぉ~っ!”歓声が興りました。
 
 
06_2
メーデー メイン会場での大会を終え 街頭パレードに出発です。今回のテーマ 守れ九条の横断幕をかかげ シュプレヒコールも高らかに行進です。
 
 
07
今年は天候不順といわれ、寒い日が続いたり 長雨だったりの ここ数か月でしたが どんより漂っていた黄砂も消え、1日 これぞ五月晴れという晴天に恵まれました。さわやかな風が吹く天神の街に 鮮やかな青の地球が日の光に ひときわ輝いておりました。bleah

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »