« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

第14回 長崎県子ども舞台芸術祭典スタート!

今年は「なんなんなんでマン」でお世話になります。
 
 
最初のステージは諫早の久山台。
 
 
001_3 002
中学生・小学生と、たくさんの方が手伝ってくれました。
 
ありがとうございました。
 
 
003
チラッと写っている外国の方は、オーストラリアから来たリズさんです。
数ヶ月間、日本のお芝居を観たり、劇団の人から話を聞いたりして勉強をするそうです。
  
 
004
7月20日は、昨年「ふらっと ぶらっと」でお世話になった五島での公演でした。
 
 
005
次から次へとお客さんがやってきて、「入りきるか?」と、ドキドキするくらいの人数でした。
 
 
006
五つ星☆実行委員会のみなさん、ありがとうございました。
 
 
007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既日食

001

002

003

004

005

みなさんは見れましたか?happy02
 
風の子九州のある、西新5丁目の 皆既日食sun です。
 
こちらの天候はくもり。
 
それが功を奏して、肉眼 eye でも見る事ができました!
 
 
 
006
一緒に観察。ご近所さんの佐々木先生と末広・仮屋
 
 
 
007
大家さんも
 
 
shine 撮影・あさの

| | コメント (1) | トラックバック (0)

総会 ~送別、歓迎etc~

どうもこんにちは。風の子九州です。
 
7月に入って一学期の公演もほとんど終わり始め、慌しさも若干落ち着いてきているような気がします。
 
 
そんな中、先日九州の全体集会がありました。団員にとっては大切なこの集会ですが、この日はそれと同じくらい大切な時間が後に控えていました。
 
キー坊こと、松村淳二さんが今月半ばに退団されるということで、その送別会が一つ。
 
送別会はウインクキラーというゲームに始まり、コロンボというゲームに流れ、キー坊さんは会の主役ということで、絶えず探偵の役回りを引き受けていました(笑)
 
その後は新人二人による小さなコンサート。
 
 
001
 
コンサートの模様はこんな感じでした。
 
新人の片方は、キー坊さんに教えて貰ったのがきっかけでギターを練習し始めたということです。
 
その後はキー坊さんがいたなるほ堂班からの色紙のプレゼント。
 
 
002  003
 
凝った構成と上手な絵に、キー坊さんも喜んでいました。
 
 
 
 
その送別会が終わった後は、リズ・スキッチさんというオーストラリアからの訪問者を迎える会になりました。
 
 
004
 
風の子九州や日本の演劇文化を学ぶためにわざわざ来て下さったそうで、風の子九州を選んで下さったことは本当に嬉しいですね。
 
現在九州には韓国の劇団サダリからの訪問者であるキム・ボーギョン氏もおられるので、国際的に華やかな感じがしますね♪
 
画像はお二人が話されているところ。世界的な共通語は英語だというのが常識のはずですが、なぜか日本語で話をされているお二人。何とも言えない不思議な光景でした。
 
 
005
 
こうやって団員以外の人達と長い間行動できるということは劇団にとってもとてもいい経験になることで、もう早速全員で記念撮影を撮りましたね。
 
そしていろいろなお話を聞かせて頂いた後、最後は「帰り道」の歌を全員で歌ってお開きとなりました。
 
 
006
 
とっても間抜けな、変な顔で歌っているシーンをお届けして、今回はこれにて終わりとさせて頂きますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »