« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

大分でぴーかぶー

01001_2
今年のぴーかぶーが幕を明けてから、ひと月くらいたちましたでしょうか、新メンバー“3ちゅーVery much”で元気くん役をしている山口咲希ちゃんが入り岩永宏子 川島二郎の3人で公演して回っております。1月24日から大分県の五つの子ども劇場でお世話なりました。写真は佐伯子ども劇場のみなさんと。元気なお母さん方が取り組んでいただき、寒かったけど天気に恵まれ多くの乳幼児さんたちが参加してくれました。一緒に食べたお昼もすごく美味しかったです。
 
 
02002_2
別府の劇場での公演は朝から気温が上がらず、風も強く乳幼児のみなさんには出かけにくい気象条件でしたがたくさん集まっていただきました。交流会は昔の日本家屋を改造した料理屋さんでのんびり交流できました。
 
 
003_2
別府なだけに近くにいい温泉がたくさんあり、ご自宅に温泉を引いてらっしゃるところもあるとか、うらやましい限りです!
 
 
004_2
中津では劇場の事務所でカレーパーティー!この日は、あいにくの天気で、すごく寒い上に冷たい雨が時折しとしと、悪条件にもかかわらず、たくさんのみなさんに集まっていただきました。
 
 
005 
一戸建ての素敵な事務所で、劇場は初めての若いお母さんも加わり、ワイワイガヤガヤすごく美味しいカレーをいただきました。・・是非会員になってね!
 
 
006
大分市内での劇場の公演でのひとコマ。新しい3人のぴーかぶー、演奏はギター、チェロそれにバイオリンが加わり、動物も新顔が入って またひと味違った面白さがあるかも。大分市内は3ステージお世話になりました。どのステージもキャンセル待ちが出るほどの盛況でした。ステージ後は毎回美味しいお昼をいただきながら、いっぱい話しをさせていただきました。 三日間あっという間でなんだか立ち去り難い気持ちになりました。・・・3ステージあったのに集合写真を取っていないのに今になって気づきました・・残念、またお会いするのを楽しみにしています!
 
 
007
こちらは日田の劇場での公演、二日間2ステージ取り組んでいただきました。とても寒かったのですが、たくさん集まっていただきました。公演後のお昼を食べながらの交流会にもたくさん参加していただいてにぎやかに交流することができました。大分県内の子ども劇場のみなさん大変お世話になりました。またお会いしましょう、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日無事終了~~~

001
2/22 川内 水引地区の皆さんと

ナマステー!(インド)

どんぶらこっこどんどこ亭、無事初日開幕する事が出来ました!
川内水引の子ども達、朝から手伝いありがとうございました!ダンニャワード!

集客は少なかったけど、子ども達を身近に感じながら雰囲気の良い初日になりました。

どんぶらこっこどんどこ亭、ついにスタートです!張り切って行きます!
皆さんよろしくお願いします!
各地域の皆さん、待っててね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 
サバーイディ!(ラオス)

というわけで鹿児島祭典でのどんぶらこっこどんどこ亭!
ついに幕を開けま~~~す!
祭典すでに幕を開けているところもあり、昨日、むすび座さんの「おたまじゃくしの101ちゃん」を観せていただきました、101ちゃんかわいかった(*^_^*)

002

それから昨日(21日)は市内で歓迎会を開いていただきました、1ステ出来るぐらいの人数集まっていただき嬉しかったです、各劇場の取り組みの様子を聞いたり、出し物もあり、とても楽しかったです、最後は皆で祭典の歌(風の子松村作詞)を唄い、「ヨイショー!」と皆で気合を入れて来ました!
勢いのって行きたいと思います!

003

それでは今日は川内子ども劇場水引地区での公演です、水引の皆さんよろしくお願いします!

004

それではイッテキマ~ス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄公演終了そして九州内をあっちこっち

01
ちびっこどんどこ亭1
 

 
02  
ちびっこどんどこ亭2

ミンガラーバー!(ミャンマー) 

 
皆さんご無沙汰です!
どんぶらこっこどんどこどんどこどんどこ亭です!
 
 
いやいやいや沖縄公演終わっちまいました、宮古、石垣、伊平屋、そして本島の皆さんも大変お世話になりました、元気な子ども達が多く、とても楽しい日々でもあり、新メンバーでの公演だったのでパワーをもらい勉強にもなりました、これからの公演このもらったパワーを発散していこうと思いますっ
鹿児島の皆さんよろしくお願いします!
 
 
03
さよなら沖縄伊平屋島
 
16日の公演後園長先生と話していると、コンコンとドアを叩く音が、入って来たのは頭に鉢巻きを巻いてレゴブロックで作った三味線や笛や太鼓を持った子ども達!!!
「面白かったです」とお返しに演奏を聴かせてくれました、太鼓をコンコン三味線をジャカジャカと楽しくのりのりの演奏ありがとうっ!とっっっっっっても嬉しかったです!!!!
 
それではまた!
トァゥダォーメ
          ぬっくん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団へようこそ!

01
3月10日に「ぴーかぶー」でお世話になる、北九州子ども劇場若松ブロックの皆さんが、劇団訪問に来られました。
 
 
02
作品のはなし、これまでの公演のはなしなど、交流したり、事務所見学ツアー?にもご案内したりしました。
最後に「ぴーかぶー」の演奏も聞いていただきましたよ。

公演当日にまたお会いするのが楽しみです!
 
 
03
ところで、このおふたかたの共通点は?
な、な、なんと「城マニア」!
お互い、「同じ趣味の人と初めて会った!」とものすごーく嬉しそう。「○×城の城壁の反り方が…」「◎▲城の屋根のつくりが…」と限りなくコアな話で盛り上がるふたり。ついていけましぇ~ん(((^_^;)。
公演の日も、城ネタで盛り上がることでございましょう。
 
報告 ごとぅ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでマン事前ワーク

1月27日に「なんなんなんでマン」でお世話になる、行橋みやこ子ども劇場さんに伺って、事前ワークショップをしてきました。
 
001
 
002  003
まずは遊んで、ココロとカラダを柔らか~く…
午前の部はわらべ歌遊び♪
 
 
004
午後の部は、小学生も多かったので、激しい遊びもやったよ。
 
 
005  006
そして お待ちかね「タングラム」。
7つのパーツを組み合わせてできる形は無数!あなたも挑戦してみる?
 
 
007
とっても人懐っこいりゅうくん。「見て見て~できたよ~!」
りゅうくん特製きょうりゅう。。。
 
 
008
こちら 3歳ユニット【たまくみ】のたまちゃんとくみちゃん。もちろん衣裳は、マイ“こーでねーと”。ポイントは、ズボンの上にスカートをはくこと、らしい…。
妙に面白いので、アップしてみました。
 
 
報告 ごとぅ~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

関門海峡を渡って

002

にっこり班 今日は関門海峡を渡って下関の幼稚園で公演です。
 
本堂の両脇が園舎というお寺さん付属の幼稚園でした。
園舎内は隠れ家のような図書室屋根裏のようなお部屋。
砂場では子ども達が大きな穴を掘っていました。
2・3日前に水が出てきたところ「温泉かも。」と、掘り続けているのだそうです。
終わってからいただいたお茶菓子のお皿も、お土産にといただいたおやつにも、手作りのかわいらしい工夫が。
 
遊び心いっぱいの楽しい園でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊中おやこ劇場

あっ、ど、も、どもども
なんでマン班です。
 
 
豊中おやこ劇場での公演、 うちにある持ち込みの座席と劇場にお借りした座席。なんと、綺麗に四段階。舞台から、みんなの顔がよくみえました。
 
 
 

001
ロビー交流後に色紙贈呈式。彼も、その昔なんでマンだったと、聞きました。
 
 
 
002
最後は、やっぱり集合写真。制作の矢野さん、1番めだってません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぜんじえんです!

01_2
ぜんじえん・・全児演・・全国児童青少年演劇協議会です。やたら漢字が多いですけど、その全国総会in関西が滋賀県は琵琶湖の畔、白浜温泉で開催されました。これはプロの劇団 アマチュアの劇団 子ども劇場や個人など児童演劇に携わる仲間の年に一度の大会なわけで、全国のあちこちでそれぞれの地域が持ち回りで開催されるのです。 今年は関西ブロックが担当でそれはそれは大変な思いをして準備をしていただき元気いっぱい盛り上がり、素晴らしい大会になりました。写真は、今回のテーマ“舞台芸術の持つ力を感じたとき・子どもたちにとってお芝居を観るとは”ということについて幾つかの分散会に分かれて話し合ったことを発表しているところです。舞台芸術の持ってるすごい力、子どもたちが演劇と出会う素晴らしさをいろんな角度から話し合って素敵な発表会になりました。
 
 

02 写真の床の白く見えているのは、蓮根を型どった大きな敷物です。今回のトレードマークは蓮根で、最初に集まって輪になって話し合っているイメージがなぜか蓮根だったそうです。魂が連なると書いて連魂・・これはいいと言うことになったそうです。名札や当日資料にも蓮根のはんこが押してあり、この大きな蓮根の上で実行委員会による華々しいオープニング、そして“舞台芸術の持つ力を感じたとき”をテーマにした各ブロックのパフォーマンスが繰り広げられました。 そしてなんとめでたいことに我が風の子九州の演出家 浅野由美子が“全児演賞ー奨励賞”を受賞し夜の大交流会でその表彰式が行われました。プロ、アマチュア含めた児童劇にた携わる全児演の仲間の中から、その仲間たちが選ぶそれは価値ある賞であり、そして実際にそこに参加しその素晴らしさを実感しました。
 
 
 
03
分散会風景です。子どもたちにとって生の舞台を観ることとは、というテーマで様々な体験 意見を交換しあいました・・と 言いながらみんな立ち上がっておりますが・・なにをしているかと申しますと、テーマについて思い浮かぶイメージや言葉を紙に書き、出し合って大きな紙の上に並べて、ああでもない こうでもないとイメージを膨らませているところです。
 
 
 

04 雪でした!降りしきりました。琵琶湖畔は前日から、冷たい雨が雪に変わりあとは雪雪雪!夜半前には一面銀世界、30~40cmは積もったでしょうか、広い琵琶湖の中でも比較的北の方の地域ではありましたが、このような雪国になるとは思いも寄らず、びっくりすると同時に九州ではなかなかお目にかかれないその雪の量に感動した次第です。
 
 
 

05 はい、こちら福岡から琵琶湖白浜温泉 往復の珍道中を共にしたメンバーです。行き帰り北九州から大阪間はいつものフェリーを利用しました。急遽、劇団サダリのキム ボーギョンさんも加わって道中なかなかのにぎわいでございました!

 
 
 
06
えー、 若干わざとらしく雪で遊んでますふうにポーズのお二人。風の子九州における大谷短大派閥?のおふたかたでございます。
 
 
 
07
そしてまたこちら、いきなりなんでしょうか?なにやらにぎやかな繁華街。画面センターよりやや左、よく見るとカメラ構えて・・おのぼりさんでしょうか・・ここはどこかと申しますと、関西は大阪に次ぐ大都市神戸でございます。
 
 
 

08 こちらの華やかなロケーションご存知の方もいらっしゃるでしょう、ここが神戸の中華街です。休日とあって大変な人出でした。その日お昼過ぎに全児演を終えた風の子九州+サダリご一行さんは、フェリー出港までの時間せっかく関西までやってきて、すんなり帰る手はないと、やっぱり何か美味しいものいっとくか~?てなことでやって来ました中華街!あっちの店こっちの店どの店も大盛況・・と、ふっと目に止まった一軒、店内を覗くとガラ~ン・・ちょっと不安がよぎりましたが・・えい!入っちゃえ。その店は台湾料理の店、勇気を出して入ってよかった、余計な心配は要りませんでした。それはそれは美味しい料理の数々!大正解、料金もお手頃でございました。たらふく食った風の子九州+サダリご一行さん、大阪南港からフェリーに乗り前日の 飲み疲れも何のその、にぎやかな酒盛はまたまた夜更けまで続いたのでありました・・・ほんとよく飲みました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交流会

ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、ヒサシブリニアップして、ゴメンナサイ。ヨワムシケ虫です。
 
 
この写真の数々は、公演の後の交流会の様子です
 
 
枚方の五劇場の合同例会。ちょっと寒くて天気も良くなかったんですが、沢山集まっていただきました。3ちゅうでお世話になって以来、久しぶりの公演。
 
 
劇場の話や、こどもの話や、剣道の話や、夫婦の話や、親子の話や、えのきの話や、ヨシモトの話や、劇団の話など、沢山楽しい話ができました。
 
 
01
キムチ鍋。汗をかきながらハフハフしながら、いただきました。
 
02
まーくん。真剣に食べております。この鍋はイロイロなだしが入り交じりって、箸が止まりませんでした。
 
03
なんでマンの旗が刺さったちらし寿司。沢山のなんでマン寿司、五つも食べてしまいました。
 
04
最後は、やっぱり記念撮影。みんないい顔色しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »