« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

じゅんくん・さっこちゃん ご結婚おめでとう!!

Img_0930
 
去る8月23日。
おやまじゅんくんと、元劇団員栗林佐久子ちゃん(旧姓)の結婚式が福岡サンパレスにて、華やかに行われ、2日後、劇団員によるお祝い会をしましたshine
 
Img_0927  Img_0928
 
司会は、愛を深めたきっかけの作品(?)、「3ちゅう」班のメンバー、川島二郎・岩永宏子・山口咲希。(さきちゃんどんどん酔っていく・・・)
 
Img_0931 Img_0940 Img_0979
 
Img_0983 Img_1003 Img_1015
 
Img_1039 Img_1046 Img_1054
 
既婚者の結婚生活における、きびしいアドバイスあり、
じゅんチーム対さっこチーム対抗「愛の○○ゲーム」ありの、楽しいひとときでしたheart02
 
Img_1051
 
優勝はさっこチームsign03
 
Img_1098 Img_1099
 
負けた方が勝った人の言うことを聞かなければならない!
じゅんくん、きっちり守って頂きましょう。good
 
Img_1096
 
恒例の手作り料理は・・・noodle
 

Img_0943
「山ン本スパゲッティー」
Img_0944
超びっくりすっぱい!酢キャベツ」
Img_0945
「玉ちゃんおにぎり」
Img_0946
「コンソメキャベツ」

 
 
Img_1108
 
じゅんくん、さっこちゃん、末永くお幸せにheart01heart04

  

  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「なんでも座発表会」

P1000751
 
風の子九州の皆が温かく、厳しく(?)見守る中、西新の稽古場で、なんでも座(谷畑、中山、北原)の発表会が行われました。
 
P1000663 P1000675
 
お手玉、太鼓、ギター、歌にお話、コントと盛りだくさんの内容。小池さんの温かく、厳しい指導を受けながら、全くのゼロから三人で作り上げました。
大爆笑あり、ほろっとさせられる場面あり。最後は皆で風の子の歌を歌ってフィナーレとなりました。
 
P1000686 P1000745
 
「時にはぶつかることもあったけれど、密度の濃い、充実した二週間でした。いい経験になりました。」とのこと。
三人の新たな一面に出会えた発表会でした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんちんかん

風の子東京の作品「とんちんかん」が大分の児童館公演にやってきました。
 
公演の後は、文さんのワークショップです。
 
さっきまでとんちんかんの3人と一緒に楽しんだお芝居の空間が10分ほどでワークの会場に早変わり。
 
Dscf6336
ワークショップのために再度入場です。
 
食べられるものを言ったら手をたたいて食べられないものの時には手をたたかない。
 
友達みんなの前で台の上にあがってお題を言ってもらいます。

緊張・・・。
 
Dscf6338  何にしようかな~
 
 
会場内を自由に歩いていると、文さんの声が。
 
 
Dscf6341  変身!石ころになる!
Dscf6342  変身!木になる!
 
 
すると誰かが「ぼくたち枯れたの。」そこで、みんなで枯れてみました。
 
 
Dscf6343  枯れてゆく木・・・・
 
 
最後は
 
 
Dscf6344 Dscf6346 Dscf6345
とん ちん かん
 
じゃんけんで、お別れ。

館長先生お手製のおもちゃやカブトガニをお土産にいただいて、
“とんちんかん+文さん” は元気に次の公演先へ。

楽しい出会いをたくさん重ねて、また九州や他の地域でお会いしましょう。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うりんこ劇場で3ちゅー!

20080803153718

大変ご無沙汰をしております。3ちゅー班です。
 
梅雨明けから猛暑、灼熱の真夏の日々、確実に温暖化は進行していると思わざるを得ませんが、みなさまは健やかでございましょうか。
 
そんな暑い日々いろいろな出会いがございましたがブログに挙げるに至らず、時の流れるままに打ち過ごしておりました。もう少しマメであればと反省いたしておる次第であります・・m(__)m。
 
さて、写真は8月3日の公演です。名古屋市内にある“うりんこ劇場”で 3ちゅーVerv much!の手打ち公演を行いました。

うりんこ劇場は劇団うりんこさんが持ってらっしゃる芝居小屋です。住宅街の一画にあり、照明 音響など設備もしっかりそろっていて公演もできるし、稽古場としても利用することができ、コンパクトに収納できスロープのある座席まである、同じ劇団としてはなんともうらやましい施設です。

公演の方はお客さんの入りがかなり厳しいのではないかと心配されました・・が、なんとか 2ステージで120~130人と 本来ですと少な目ですがキャパシティを60~70人に設定して会場作りをいたしましたので、雰囲気的にはそれほど少ない感じはせず(話し大げさでなく)盛況な感じで楽しんでいただけたのではないかと思います。

当日の会場設営、照明、受付、搬入搬出など“うりんこ”のみなさんには大変お世話になりましたし、公演の呼びかけでは風の子倶楽部会員の川島恵子さんには大変な協力をいただき、また日進おやこ劇場のみなさんにはたくさんお越しいただきしかもバラシまで手伝っていただきました。

ほんとうにありがとうございました!

ps 3月に“ぴーかぶー”で出会った、さく君にまたお目にかかれました。また会えて感激でした。

観に来てくれてありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国・巨済島2008Blue Geoje FESTIVAL「ふらっと・ぶらっと」行ってきました!


巨済島

巨済島到着
仮屋・松村・林・末広・あさのの5人で行ってきました。
 
6月に出会い、8月にもう公演。
 
こんなにバタバタな海外公演は初めてでしたが、ふらっとさんも、ぶらっとさんもがんばりましたsad

絵画展示室

劇場スタッフ
ふらっとさん(仮屋)は創意工夫し、いろいろな所に韓国語を張っていどみました。(バラしてしまった・・)
ぶらっとさん(松村)は・・・芝居用の靴を忘れたのが、本番10分前に発覚!!
同行していた林さんの靴と、仮屋さんのサンダルで公演・・・。
ハラハラドキドキのスタートでした。

最後の練習

韓国の劇団太陽の役者さんが参加
海外ではめずらしい、平戸間の公演でしたが、お客さんも役者二人と一体になって、楽しんでくれました。

ツムリン

写真撮影
この劇場ができて、5年。
 
スタッフのみなさんは、試行錯誤しながら、このフェスを創っています。
 
これから、ますます発展していくでしょう。

記念撮影
*来年も行けるかな?happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀県の子ども劇場

Image218 Image220

佐賀県の子ども劇場の地域公演4ステージ無事終わりました。

どのステージもあたたかくホンワカした、いいステージだったと思います。「はじめは嫌々だった小学生がいつの間にか真ん中の1番前にいたり、赤ちゃんがじーっと見ていたり。やっぱりこうゆう機会はいっぱい広げてイキタイ!」などの取り組んだスタッフの人達の声が聞けてよかったです。
また、春に元気にお会いしましょう。

Image209
もうすぐ韓国でのふらっと.ぶらっとの公演最後の追い込みです...どうなるのかしら....〓

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »