« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

力をもらって

Ca3901730001_2 6月28日(土)
初めまして、北原大地です。
4月に入団して、なるほ堂ものがたり班に入らせて頂きました。先輩方の温かくも丁寧なご指導の元、日々是勉強で頑張っています。これからよろしくお願いします。

さて、先日『富山子ども劇場』さんで公演をさせて頂きました。

 

皆さん、気さくな方で、とても楽しくお話させてもらいました。準備や後片付けもテキパキと手伝って頂いて、非常に助かりました。

Ca3901700001 そしてなんと、小夜食で台湾料理を頂きました。味付けは抜群で、まさにプロ級。好美さんと僕は、箸が止まりません。いつもは食事制限しているキー坊さんも、かなりの量を頂いていたようです。豚の耳、通称ミミガーというもの初めて食べたのですが、絶品でした。

Ca3901720001
本番は大人の方から子ども達まで、とても盛り上がって頂いたようで、皆さんの笑顔や真剣な表情に僕も力をもらって、一生懸命頑張りました。とても楽しかったです。またお伺いしたいと思いました。富山子ども劇場の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どんな出逢いが・・・

Ca3901690001

久しぶりのブログ。なるほ堂ものがたり班です。
 
6月24日、東京の北沢タウンホールでの手打ち公演も無事終わりました。なんと250人以上もの方にご来場いただいたようです。見に来て下さった皆さん、東京班の皆さんありがとうございました!先生方や先輩方も沢山見に来て下さって、緊張しちゃいました。
また感想を聞かせて頂けると嬉しいです。
 
 
そして25日は山形、26日は長野県の『上田子ども劇場』さんで公演でした。去年3月に「なんなんなんでマン」でお世話になっていて、久しぶりの再会が嬉しかったです。見に来てくれた子ども達も「なんでマンだー!」と声をかけてくれて、いっぱい元気を貰いました♪
長野南部子ども劇場の方も見に来て下さり、暖かい言葉を頂きました。(バタバタの中、ゆっくり話せなかったのが残念でしたが)
 
写真にも写っていますが、照明でついて下さったみどりかわさん。福岡県宗像市の出身で、すごく親しみやすい方でした。また会いたいなぁ~
 
 
上田子ども劇場の皆さん、お世話になりました。またお会いしましょうね!
 
 
 
今日は今から富山子ども劇場さんでの公演。どんな出逢いが待っているのか楽しみです。

行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨の真っ只中

20080613120320 ここ10日間ほどまさに梅雨といったほんとにうっとうしい天気が続いています。えぇ~と・・はい、なのにこの写真はなんだ?と言うことですが、m(__)mすみません。写真は今を去ること2週間ほど前の物、場所は岐阜は中津川から車で約30分ほどの阿木小学校の校庭です。あまりの爽やかさ、景色のよさに公演後思わず写真を撮りました。
 
 
20080613120356 この小さな画面ではなかなかお伝えできませんが、真っ青な空と深緑の山、その合間に広がる黄緑の田んぼと透き通った流れの川に囲まれた自然豊かなな環境の学校です・・・m(__)mすみません。2週間も前の写真、送らなければと思いつつ流されておりました。
 
 

20080613120000 公演終わって慌てて撮ったのでわかりずらいですがこれは退場風景です。約120人の学校です。公演は子どもたちすっかり芝居に入りこんでくれて盛り上がりました。ここは冬は大変寒さが厳しく体育館にはいつもお風呂で使う足マットを敷いて座ると言うことで今日は暖かかったのですがそれを敷きました。みんなそのマットを持って退場です。
 
 

 
20080613120124 こちらの若い先生が“たぬきの赤ちゃん”役です。手をつないだ時にわかるのですが、あまり緊張されてなくとても自然で力の 抜けた演技でした。素晴らしい!若い男性俳優を募集している風の子九州としては是非ともにスカウトしたいところでありました。
 

  

20080613141229 これはちょうどマイクロバスで学校を後にするとき、たぬき役の先生が担任のクラスで体育の鉄棒の授業をしているところを通りかかったら、授業を中断して、お見送りをしてくました。このあと校庭の端まで走りながら手を振ってくれました。

 

 

20080613120251 

気づいた時には遠過ぎて写真撮ることはできなかったのですが、この校舎からも子どもたちが手を振ってくれていました。なんだかじぃ~んときました。先生方大変お世話になりました、ありがとうございました。まだまだうっとうしい天気が続きそうですが、写真を見て爽やかな気分を取り戻して乗り切っていきたいと思っております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚津フェアリーキッズで3ちゅー

20080607192728
6月7日魚津の“フェアリーキッズ ”の例会で3ちゅーVery much!お世話になりました。2006年に会員数が50人を切って休会しようとしていたおやこ劇場だったなのですが、そこから“フェアリーキッズ”と名称を変えて“おはなしちんどん”で再スタートし、大変な取り組みを経て会員が100人を突破して今回の例会には150人の会員にしようと頑張って取り組んでこられました。昨年から今年にかけて“なんでマン”川原保育園の公演で会員の方も観ていただいた“ぴーかぶー”そして“にっこりぽっかり座”と 風の子九州の作品を続けて観ていただき  そして今回また3ちゅーで 出会えてほんとに嬉しい限りです。この日観ていただいのは150人にすこし満たないようでしたが当日のあわただしさで正確な数字はわかりませんでした、でもこの公演での盛り上がりや盛況ぶりは、きっともっともっと素敵な会に発展してゆくことは間違いありません。この後はシュワッと冷たいやつで乾杯と行きたかったのですが、次への移動でゆっくりすることはできませんでした。また訪れた時には必ずやこの日の喜びを語り合えたらと思います。フェアリーキッズのみなさんほんとうにお世話になりました。ありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多治見おやこ劇場でぴーかぶー

20080601120648
6月1日ぴーかぶーで多治見親子劇場にお世話になりました。昨年の瑞浪おやこ劇場での公演を観て例会としてしっかり取り組みたいと取り上げていただきました。5月に古賀由美子先生のワークショップも実施してほんとに丁寧に取り組んでいただき、約40組くらいの親子が集まって、ぴーかぶーらしいあったかいステージになりました。公演後大変美味しいランチをいただきながらいろんな話しができ楽しいひとときを過ごすことができました。ぴーかぶーの中にでてくるつながり遊びを伝授しました。解析して研究するためムービーにも撮影しましたが出来るようになりましたでしょうか?〓 多治見おやこ劇場のみなさんほんとにお世話になりました、またお会いしましょう!ありがとうございました。

20080601141557 ここは多治見市にある虎渓山永保寺です。

岐阜を流れる土岐川の渓流に静かに佇む禅宗の寺であります。

何故ここを訪れたかと申しますと、ぴーかぶーの公演後多治見おやこ劇場の前事務局長の今井民子さんに多治見の観光案内をしていただき多治見の魅力的スポットのいくつかを紹介していただいたというわけなのでです。

 

 

20080601141027
この寺は中国の臚山の渓谷に似ていたことから虎渓山の山号がつけられたという景観抜群のお寺です。

20080601141722
これは寺内にある国宝の開山堂です。釘をつかわない見事なまでの組み立て建築、厳かな雰囲気が漂います。ここには国宝の観音堂もあります。こんな時もっと画質の良い携帯ならばと思います。

20080601141542
岩の上に立つ六角堂です。ここには千体地蔵が奉られています。下の岩にいくつものお地蔵さんが見えます。その下には庭園が広がり見事な眺めです。

20080601145157_2 ガラッと変わってここは神言会多治見修道院です。1930年にドイツ人モール神父により日本人司祭と修道士の養成を目的に建てられたそうです。大聖堂の中は柔らかい光に満ちて神秘的な空間です、室内は撮影禁止お伝えできなくて残念です敷地内のブドウ畑で収穫されつくられたワインや自家製クッキーを販売していました。そのワインを今井さんにお土産にいただきました。まだ飲んでおりません今週あたり4人でじっくり味わおうと思っています、ありがとうございました。ほかにも明治から昭和にかけて建てられた陶器卸商家や蔵がのこる、たじみ創造館や陶磁器展示場、古道具屋などを案内していただきました。劇場の例会や学校公演で何回となく訪れていた多治見がこのような素敵な街であったとは、感動です。今井さんほんとうにありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通過しまぁ~す。

20080530160404_2

 

 

 

 

なんでしょうか?“手打ちそば処”の看板が見えます。なかなか趣きのあるそば屋さん、ここのそばが最高に美味い!て話しではありません。この建物とここの場所の話しでございます。

 
20080530160503
おっ!こちらもなにやら古い建物のようで看板がかかって、これはお土産物屋さんのようで・・“なんだよ!もったい付けずに早く教えろ”と思われましたね?えっ、そんなことどうでもいい?・・はぃ、では次の写真。
 
20080530160634
この屋根をご覧になって、あぁと気付かれた方もいらっしゃるかと思います。ここは世界文化遺産 白川郷 五箇山の合掌造り集落です。有名なので訪れたことある方も結構いらっしゃるかと思います。
 
20080530160427_2
白神山地 白川郷 五箇山の合掌造り、1996年12月9日ユネスコの世界文化遺産に登録されたそうで、現在も生活の場となっている珍しいところなのです。我ら3ちゅー班一行富山市八幡小学校で公演後次の目的地愛知県は 知多半島の半田市を目指し東海北陸道を南下、その高速の終点に白川郷はあるわけです。
 
20080530160733
これらの写真はすべて我らが愛車マイクロバスから写したものです。この白川郷これまで何回となく通って来ました。しかし毎回先を急ぐ旅のため、ある時は夜中に通ったりして 立ち寄ることなく通過してきたわけです。そしてこの日通りかかったのはまだ明るい午後4時半、この先まだまだ移動距離が長いためゆっくりはできないけれどせっかくだからと立ち寄る為車を駐車場へ向けました。するとそこに駐車料金バス・マイクロバス3000円の看板、しかも営業時間5時まで・・・なんという事なんと言おうか・・なんでだよぉ~ とは言っても仕方がない、ゆっくり通過しますので撮影の方はどぉぞぉ~!ということで車から降りることなく車内から撮影した次第でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しいお店

Ca3901470001_2

宮崎県青少年芸術劇場のコースも終わり(宮崎出身の私としてはちょっぴり寂しいのですが)、今日は福津市の神興小学校で公演でした。
帰る時にずっと三階から「チェンジ玉ちょーだい!」と叫んでいた5年生達や「田中はどこ!?」と探していた男の子達など、今日も面白い出逢いがありました。

昼食を食べずにバラして学校を出た私達が一目散に向かったのは
『中国料理  天津』

子ども達に「美味しいお店知ってる?」と聞くと、このお店を教えてくれました。

お店の人と話していると、子どもさんが神興小学校の二年生という事が判明!!「公演してきたばかりですよ」と話すと、ただでさえボリュームたっぷりのランチを、ほとんど大盛りにサービスして下さいました
安い、美味しい、ボリュームたっぷりでかなりお勧めのお店です。皆さんにもお見せしたかったのですが、またまた撮りそこねてしまいました。。食べ終わってから気づくんですよね…
店長さん・奥さんもとっても温かくてつい長居してしまいました。

最後にお店の前で記念撮影。お腹いっぱいで幸せな私達。ごちそうさまでした。

皆さんも福津市へ行かれた時にはぜひ「中国料理天津」さんの料理を食べてみて下さい。
私も必ず行きます!次は高菜チャーハンと杏仁豆腐を食べようっと

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「韓国の旅」

韓国の巨済島に行ってきました!!「GEOJE INTERNATIONAL COMEDY FESTIVAL」

5月31日~6月4日、コーディネーターとして韓国の劇団サダリの制作、ボーギョンさんと一緒に、巨済島に行ってきました。
ブログではあまり見ない、末広・あさのコンビです。そもそもは、この時期に何か作品ができないかとの問い合わせがあって今回の旅となりました。
(結局、公演はできなかったのですが・・・)

 

5311804 5312233 5312238
釜山港 海雲台の海にて 釜山のチョ・ウナさんと
611026 611054 611055
釜山の市場 海鮮カルクス 韓国すいとん
博多港からビートルに乗船し2時間55分で、釜山港に到着。近い!福岡から鹿児島に行くぐらいです。
一日目は釜山泊まり。企画会社のチョ・ウナさんにお会いし、名物の蟹料理をごちそうして頂きました。
(写真取り忘れ)
 
 
611456 611918 621226
巨済島到着 巨済島の港 巨済島の地図
釜山港から高速船で45分、巨済島に到着。
 
611802 611900 611903
Geoje Art Center Art centerのマスコット「岩」 コメディーフェスの看板
 
Geojo Art Centerは、港の目の前にあります。
写真では分かりにくいのですが、一番上のドームの様なところに大・中ホールがあります。
 
612143 612144 621245
おなじみプルコギ プルコギⅡ 名物牡蠣料理
631600
「冬ソナ」撮影現場Ⅰ
「冬ソナ」の撮影場所、外島。
歩いて1時間ぐらいの島で、個人で何十年もかけ庭園を造ったそうです。
巨済島の港から小さい船で50分。
すっっっっごく揺れました。・・・もう、いいです。
631557
「冬ソナ」撮影現場Ⅱ
631603
韓国の劇団サダリ・ボーギョンさんと記念撮影
64926
巨済島のペンション

 
3人で泊まっていた巨済島のペンションです。
 
64236
巨済島「コメディーフェス」スタッフの皆さんと

 
4泊5日の旅でしたが、韓国を満喫できました。
プルコギ・牡蠣のコース!おいしかった!!
今度は作品と一緒に行けるかな?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜田の公演そのあとは。

20080527143533_2 浜田での素敵な出会いのあとは山口県は柳井市の保育園でぴーかぶーの公演でした。園児の他に子育て支援センターに集まる親子も参加してぴーかぶーにしてはかなり人数多かったのですが、混乱なく楽しんでいただけたようでした。 そし
てその後福岡目指し中国自動車道を九州へ。休憩のため立ち寄ったのがご覧の檀の浦サービスエリア。天気は最高あまりの景色のよさ気持ちよさ、思わず記念撮影となりました。

20080527143726後ろの関門大橋の大迫力、海峡をゆっくり通過する大小様々な船 船 また船そして青い空と海、長距離運転の気分転換には最高のシチュエーションです。しかしこの最高ロケーションにサングラスの男二人に挟まれてうっとうしかったですかね?〓
次の日今度は対岸の北九州は門司からフェリーで大阪へそしてそこから北陸は富山、岐阜、静岡、愛知、長野と続く長旅の始まりです。また旅先からの写真をお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜田おやこ劇場で3ちゅー

20080525200730_2
宮崎のミニシアター最終公演の次の日にやって来ました!島根県は浜田市です。5月25日浜田おやこ劇場5月例会でお世話になりました。昨年夏に“ぴーかぶー”でもお世話になりました。あいにくの小雨模様でしたが、この日の2ステージにたくさんの会員さんに観に来ていただきました。素敵な飾り付けやプレゼント、とっても楽しみにこの例会を取り組んで迎えていただき嬉しいかぎり、いっぱい元気をいただき我ら3ちゃー班は張り切って元気に2ステージ演じきることができました。私たちにとっても楽しい公演でした。

20080525122504 
ご覧ください!この美味しいそうなお料理、開演前にいただいたお昼ご飯です。たいっ~へん美味しゅうございました!見た目も華やかなちらし寿司、そして隣のお皿はお魚の干物、ポテト野菜サラダに、あかてんと呼ばれるねりもの。これは魚のねりものにとんがらしをねりこんだものでピリッとアクセントのきいたとっても美味しいねり物、お魚の干物とあわせてこの地の名産品なのです。

20080525122405
この嬉しそうな笑顔、芝居を前にこのようなヘルシーかつ美味しいお昼をいただきほんとに幸せでした。素敵な歓迎と美味しいお昼で元気200倍!ほんとうに感謝です。浜田おやこ劇場の皆様大変お世話になりました。ありがとうございました。そして7月には“ぴーかぶー”でまたまたお世話になります!お目にかかるのが楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まー君と一緒!

080531_213711
5月31日 NPOうべこども21で「なるほ堂ものがたり」の公演がありました。私、小池ゆうじは、久しぶりの宇部の公演でした。多分  20何年振りです?    初めて宇部で公演した「にっこりぽっかり座」で出会った福島さんも元気で、嬉しい公演でした。

080531_213700
ちなみに、まー君とは、元気な現役の青年でした。

080531_212146
公演後は、引き続き交流会。いろんな感想や意見 提案 ありがたい時間を過ごしました。

080531_182758
会場の入口には、怪しい なるほ堂のお店   凝ってました

080602_173257

こんなに、かわいい〓なるほ堂の歯車のアップリケのポーチです。ありがとうございました。大切に使います

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宮崎県青少年劇場ミニシアター最終日

20080523142153
ついこの間始まったと思ったミニシアターも、あっと言う間に最終日、正直寂しいです。すごく中味が濃かったので・・3年間毎年この時期にやってきた宮崎県の青少年劇場の“3ちゅー”も終わりってことでちょっと感傷にひたってみたい気分でもありますが、この日の川南東小学校の公演はそんな湿っぽい気分を吹き飛ばしてくれる出会いでした。ことばで説明するのはもどかしいですが、子どもたち、先生方の反応と舞台が一体になった感じがしました。ミニシアターの最後にまたまた元気をいただきました。退場のとき男性の先生が、今まで見た中で一番面白かったと言っていただきました。見た人すべてがそう言う訳ではないではないと思いますが、ひとりでもそう言っていただけることは、とてもとても光栄なことです。そして学校をあとにするとき担当の先生の担任クラス5年生みんなでお見送りしてくれました。授業中でしたが出て来てくれてご覧の記念撮影です。先生方大変お世話になりました、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »