« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

劇団風の子 国際児童演劇研究所 第26期研究生 入所式

   261

桜の花が、若葉と一緒に揺れている日に、劇団風の子 国際児童演劇研究所 第26期生の入所式が、東京 下北沢の稽古場でありました。なんと、10人中4人が九州出身なんです。

265

講師の皆さんをはじめ、八王子の稽古場から駆けつけてくれた、風の子東京「陽気なハンス」班の皆さん、下北沢で稽古中、会場設営をしてくださった、風の子東京「風の子バザール」の皆さん、保護者と言って来てくれた友達、熱が冷めない25期生のOBの皆さん。たくさんのあたたかい声援、拍手の中で式は始まりました。

267

風の子名誉会長の 多田 徹さんより、お祝い言葉を頂きました。

263

講師でもあり、保護者でもありの、風の子東北の田中 勉さんと、珍しいツーショットの、風の子東京の田中 亨さんの、田中兄弟の揃い踏みです。

264

式のあとに、さっそく 研究所 所長の中島 研さんのあそびの授業がありました。

2610

初日の授業は、講師の皆さんも楽しく参加

266

韓国の劇団サダリの演出家 ユーホンヨンさんも飛び入り参加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子ぶたの様子

3月14日から4月7日まで、福岡西部子ども劇場第20回子どものための地域舞台公演(こ・ぶ・た)では、「なんなんなんでマン」の公演15日間17ステージ観客数2382名の皆様に観て頂き、ありがとうございました。

公演当日までの

      ・・・・・いろいろなドラマ
      ・・・・・協賛金のお願い
      ・・・・・大量のファックスの送受信
      ・・・・・おやじの小言「お前の仕事は家事ではないのか」ぷんぷんぷんぷん!?
      ・・・・・アイデアいっぱいのチケットorおみやげ
      ・・・・・心温まり、喉もうおったプレゼント
      ・・・・・超満員の会場の、窓の外から張り付いて見てくれた青年たち

本当にたくさんの出来事がありました。

全ステージお手伝いをしてくれた青年、当日お世話してくださった係の皆様、こ・ぶ・た部員の方々、子ども劇場の皆様、そして、お芝居を見に来られた、地域の子どもたち、大人たち、たくさんの皆様ありがとうございました。

これからは、福岡の町でたくさんの「なんでマン」が活躍するでしょう。つづく・・・・・

Dsc06463

おやじやってぇるかい?あ!ここは?海苔巻き会場ですか?なんで?

Dsc06466

美味しそうだけど、食べれない!!

Dsc06468

食べたらどんな味がするのかな?

Dsc06473

飲めや歌えの閉会式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団風の子九州も公演しました

劇団風の子九州も公演しました。
Open
Open
Open3人

Open_2

カーテンコール

Open_3
あけみさん
Open_4
ゲスト
風の子あそびや とっぴんしゃん
Photo
とっぴんしゃん3人
Photo_4
垂れ幕
Photo_2
客席
Photo_3
あやとり
にっこりぽっかり座
Photo_5
入れ込み前
Photo_6
ねずみ
Photo_7
観客
Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんな楽しいコーナーがありました

Photo  Photo_2

いろんな楽しいコーナーがありました。

変身コーナー
風の子九州の役者、山ン本佐助による似顔絵コーナー
祭典展示コーナー
Photo_3
3月22日
青年中心の劇団土下座によるオープニング文化祭がありました。
劇団道化の篠崎さんとの台本作りから、出演までこなした、祭典ドキュメンタリー「プロジェクトS]。

Photo_4
青年のお芝居・合唱団・中高生のロックソーラン・劇団の出し物・祭典の歴史を語ってくれたゲストのみなさん・祭典を影で支えたお父さんたち・・・。
総勢約280名の参加でした。

Photo_6
初めて舞台に立つ青年も多く、本番ぎりぎりまで稽古・稽古・稽古・・・。
その甲斐あって、たくさんの方々から「よかったよ!涙が出た!」と賞賛の嵐(?)

Photo_7 Photo_8
この公演にかかわったすべてのみなさん、
短い時間での取り組み、本当にご苦労様でした。 

 byあさのゆみこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓迎会

Photo

第20回鹿児島県子ども芸術祭典記念
「子ども舞台芸術フェスティバルinかごしま」
 
2年前から鹿児島の子ども劇場と実行委員劇団(劇団道化・人形劇団クラルテ・人形劇団むすび座・劇団風の子九州)の中で企画されてきた、フェスが終わりました。

Photo_2
それぞれがそれぞれに、祭典をふり返るいい機会になったのではと
思います。また、これから先の祭典の未来も見えたような気がしました。

Photo_3
写真は、3月20日フェススタート前日、ぞくぞくと集まったたくさんの劇団、劇場、そしてこの秋、鹿児島県高学年子ども芸術祭典で公演が決まった、韓国の劇団サダリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子ども芸術祭典公演終了!

Photo

「ふらっと ぶらっと」子ども芸術祭典公演終了!scissors

2月9日~3月16日、31日44stが終わりました。

Photo_2

公演班の松村、仮屋は長い旅に備え自転車を持参。

鹿児島をサイクリングしてまわりました。

また、新たな展開、「親父の会」づくりに奔走。

Photo_3

第1回飲ん方をしました。参加者は23名。これから続いていってほしいですね。ともかく、お世話になったみなさん、ありがとうございました。

また、ふらっと、ぶらっと、お会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »