« 第12回長崎県子ども舞台芸術祭典 | トップページ | なんでマン班の岸和田フェス »

第12回長崎県子ども舞台芸術祭典その二

▼東長崎実行委員会▼
01_6 7月13日に幕を開けた「第12回長崎県子ども舞台芸術祭典」のにっこりぽっかり座公演。あっという間に10ステージが終わってしまいました。
毎日のように交流会があり、沢山の方々と出逢う事ができました。

▼諫早学童の皆さん▼
02_4 25日は東長崎実行委員会さん主催。2ステージ。一時間かけて会場まで歩いてきて、一時間芝居を見て、そのまま帰るのかと思いきや!バラシ終了後にはドッジボール大会がスタート!!思い切りドッジボールを楽しんだ後にまた一時間歩いて帰ったそうです。子ども達のパワーに驚きました。「暑い暑い」なんて言っている自分が恥ずかしくなりました。

26日は諫早学童さん主催。とにかく元気のいい子ども達で、先生方は子ども達がしっかり見てくれるか心配そうでしたが、皆最後まで集中して見てくれていました。小池さんのお面のシーンで、笑いが止まらなくてお腹を抱えて転がり回っていた男の子が印象的でした。

▼上山小学校育友会▼
03_3 祭典公演ラストの27日は上山小学校育友会さん主催。
噂に聞いていたエリザベスさんをはじめ、元気なお母さん方がいっぱい。大人と子どもが半々くらいだったので、大人と子どもの笑いのツボの違いが楽しめました。
祭典でお世話になった皆さん、出逢えて嬉しかったです。ありがとうございました♪

またお会いしましょうねっ。

|

« 第12回長崎県子ども舞台芸術祭典 | トップページ | なんでマン班の岸和田フェス »

にっこりぽっかり座班」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/210744/7329336

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回長崎県子ども舞台芸術祭典その二:

« 第12回長崎県子ども舞台芸術祭典 | トップページ | なんでマン班の岸和田フェス »